2011年08月29日

9月ライブ

大好きなサンポーニャ、ケーナ奏者の岡田さん、
もう1人大大好きなパーカッショニストの渡辺亮さん、
そして私の3人での
無国籍南米系ユニット『TRIMATE』ライブ近々あります。
10月半ばには北海道ライブもやります。
岡田さんは放射能の事とか、原発とか、
気兼ねなく話せて本当に震災以降ますます好きな方です。
このメンバーで熊本も行きたいなぁ。
(って本当に熊本の事ばかり思う昨今)



無国籍な夜〜TRIMATEライブ 
9/6(火)代官山 晴れたら空に豆まいて
(東急東横線代官山駅徒歩5分 渋谷区代官山町20-20モンシェリー代官山B2)
岡田浩安(サンポーニャ、ケーナほか) 須藤かよ(ピアノ、ボーカル)
渡辺亮(パーカッション)
・開場 18:30〜  
・開演 19:00〜 (TRIMATEは 20:30 start)
・チャージ 前売 \2,500 当日 \3,000+1ドリンク\500
・お問い合わせ、予約  晴れたら空に豆まいて(03-5456-8880) 
 メールでのご予約はこちらの予約フォームから
 http://mameromantic.com/?p=85
*新ユニットTRIMATEのライブ。この日は4組出演します。
 ”TRIMATE”は3組目 8時半に出演。
posted by うめぼし星人 at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月24日

旅その6 山口湯田温泉

山口湯田温泉

熊本から電車の旅で山口へ
電車でなんだか色んな感動が溢れ出してしまってずっと泣いてしまいました。

山口県の知り合いのやっているFMきららのラジオ番組に
17日に私ゲストで出演してきました。
パーソナリティの方の歯切れのよい司会に
私ぐだぐだのトークで参戦。妖怪の話とかしました。

湯田温泉在住の友達、落合さとこさんは
結構な長いおつきあいのシンガーソングライターさん。
彼女と一緒に
19日は『Cafe de DADA』さんでライブやってきました。
熊本で出来た曲、『阿蘇』、
熊本のお友達きっぺい君と遊んでいた感触からぽろっと出来た『ちっちゃな実』、
2曲新曲もやりました。
『阿蘇』が以外にも好評でうれしかった。けっこう地味で難しいインストでどうかなぁ、と思いつつ演奏したのですが、
リアルな強い思いは伝わるもんなんだな、と。
ありがとでした。聴いて下さった方々。
ありがと、熊本の山、きっぺい君。

次の日はレコーディング。
山口ケーブルビジョンの番組『山口でうまれた歌』という番組でマンスリーに放送される曲の中で
私は12月に放送予定の曲『よっぱらいらい』という曲を依頼され
レコーディングしてきました。
おまぬけなアレンジでめちゃくちゃ楽しく録音しました。
12月楽しみー。たぶんYOUTUBEでも観れるようになるはず。
また詳細追々。

山口の温泉や足湯に浸かって、ぼんやりして本読んだり、地元のおじちゃんと話したり、
落合さんちで勝手に野菜料理作ったり、
ゆったりな山口でした。

ありがと落合さん。みなさん。
posted by うめぼし星人 at 10:51| Comment(3) | TrackBack(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

旅その5

天国みたいな場所

熊本最終日
ちょびっとだけ写真


木琴が空の下に沢山
面白くてかわいい
IMG_2274.jpeg 
IMG_2286.jpeg  IMG_2292.jpeg

IMG_2279.jpeg



手打ち蕎麦定食
お蕎麦来る前のお膳
豆腐の梅酢漬けに瓶漬大根(だっけか?)おいしー
これ絶対私も作ろー
IMG_2317.jpeg

posted by うめぼし星人 at 10:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

旅その4 キャンプ場ライブ

キャンプ場でライブ

ほたる家さんのライブの次の日
三枝さんと2人でキャンプ場野外ステージで演奏
この日は朝からあいにくの雨模様で、
晴れ女の私の念力も阿蘇山や熊本の山神様にはかなわず。
それでもライブ中少し雨あがったりもしつつで
そんな天気の中来て下さった方々ありがとでした。
ピアノや会場準備して下さったキャンプ場スタッフさん
音響など連日でお世話になったキングヒデさん
みなさんに沢山感謝。

三枝さんの歌は野外ですごくあいます。
私のピアノ、オルティンドー歌と交わるのがまだへっぽこで沢山反省ありでしたが
気持ちよくて楽しくて嬉しかった〜。
久しぶりに”スリランカ”も歌っちゃいました。

お世話なったキャンプ場のタイジュ君、三枝親子、学校の生徒さんてらちゃん&ジャック君、私
IMG_2186.jpeg

超ラブいカズちゃんファミリー、私、それに三枝家の長男タイキ君
子供達ほんとかわいい
IMG_2201.jpeg
  

次の日の早朝にお散歩
こんな感じの野外ステージ
IMG_2236.jpeg

IMG_2221.jpeg

キャンプ場付近からの山の景色

posted by うめぼし星人 at 10:42| Comment(2) | TrackBack(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

旅その3 沢登り&キャンプ

沢登り&キャンプ

自然学校の授業に参加させてもらいました。
山都町の奥にある大きなキャンプ場近くの沢登り&キャンプ
キャンプ大好き、川大好き、山で遊ぶの大好き。
三枝さんに一緒に行きます?と言われ
行く行く!と二つ返事で参加。
よく考えたらライブと沢登りを同時期にするのは初めてで
暑いのか寒いのか気候よくわからないし、がっつりハードなキャンプかこぎれいなキャンプかもさっぱりわからず
しかも熊本の後山口でラジオにレコーディングも予定していて、荷造りに少し悩みました。
譜面類やライブの用意にメーク道具に衣装に雨具にウォーターシューズにキャンプ道具に....面白い鞄の中身。
熊本の山の方は冬には雪積もるんですって。スキー場の看板もあった。
西方面=暑い というイメージだったのですが
むしろ涼しかったです。八ヶ岳みたいな気候、かな。

学校のみなさん、何処の馬の骨とも知れぬ私に、とても親切にして下さり
人間らしい優しい人ばかりでありがたかった。
ウエットスーツや靴を装着してみんなで3時間位沢登り。
も〜〜〜〜
楽しくて楽しくて。
そして最後に行き着いた所が滝壺。相当素敵で立派な滝。
ご褒美的な滝壺水泳。
天国でした。

沢登り、毎日やったら相当膝も鍛えられて(私右膝靭帯いかれているので筋肉鍛えないとあかんとです)
さぞ楽しかろうなと。

夜、一杯飲みながら
狸の脂身塩漬けなるものもいただきました。
お酒のつまみにちびっちびっといただくみたいです。
私は案外好きでした。

これば狸のちんちんたい

え?ほんとですか?!ちんちんてこんなに脂ついてるんだ?!!

うそばい

、、、。

狸は初体験でした。

九州はまるでわかってないアホぼけな私、地理感覚全くわからず。
物産館で、”熊本初めて来ました” とお店のおばちゃんに言ったら ”ここは宮崎ですよ” と。
うはぁ県境なのね、という感じで次の日は宮崎の高千穂の神社へ。
宮崎は神話の多い土地らしくこれまた興味津々。神話民話大好き人間にたまらない感じ。
松谷みよ子の世界じゃないかぁ〜。
とても知識にたけた学校生徒さんの女性の方にも色々教わり、教養の深さに頭下がり。
他の人もみんな色んな事沢山知っていて教えてくれる。
私へっぽこで無知無教養を痛感。
ぼけ〜っと生きている私に比べて
なんてしっかり色んな事を蓄えていて且つちゃんと話せる人ばかりなんだろう。
ちょっとダメダメな自分でおじけたりもしつつ、
お土産に蜂の焼酎漬けや矢部茶や雑穀など購入。

お世話なりました、自然学校の方々、三枝さん。
沢山ありがとうございました。
また参加したいなぁ。
posted by うめぼし星人 at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月22日

旅その2 『ほたる家』ライブ

8/13熊本市内『ほたる家』にてライブ

三枝彩子さんと久しぶりに一緒に演奏でした。
三枝彩子さんはモンゴルの民謡オルティンドーの歌い手さん。
この人の歌は凄いです。
優しくて激しくて穏やかに強い。
原発壊れて恐くて家族で東京から避難して熊本に移り住み
一生懸命生きているかっこいい女性です。
なんか三枝さん応援したくて顔みたくて
一緒に熊本でライブ出来ないかなーと話もちかけて
実現出来ました。
三枝さんが沢山歌ってないの、もったいないですし。
なぜか私は小川未明の童話を三枝さんみて連想します。
美しい人です。

琵琶奏者で熊本在住の後藤幸浩さん、東京在住の水島結子さんゲストで
ほんとにタイトルそのままの
”ウタの悦び、ウタの風 〈はじめの一歩〉”なライブでした。


後藤さん、水島さん、私、三枝さん
IMG_2165.jpeg



三枝さんの通う自然学校の校長先生”ゲンさん”も来てくださいました。
猛烈かっこよくてやばいです、ゲンさん。
惚れまくりの巻です。

IMG_2168.jpeg


ほたる家の高杉さん楽しくて暖かい方でした。
ライブ後に美味しい焼きそばやナス料理ご馳走して下さり
近所のデザイナーの方も楽屋代わりにお部屋貸して下さったり。
感謝です。
またここでライブやらせてもらいたい。

三枝さんの通っている自然学校のお仲間さんのキングヒデさんが
ビデオなど撮って下さいました。

みなさん、ありがとう。
posted by うめぼし星人 at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

旅その1 阿蘇山

放射能が少ないと思われるエリアへの旅

熊本

熊本の山や水や空、畑や田んぼに思いっきりふれる事
甥っ子達に安全な野菜など買い付けする事
万が一移住出来るか下見する事
三枝さんと会う事 ライブする事
大好きな友達家族に会う事
関東から離れた所で原発問題に向き合う事
などなど

沢山沢山目的がありました。

全然行った事ないのに
絶対にすてきな所!
と決めつけていました。

行ってみたらやっぱりそうでした。
凄い所でした。

沢山みんなにお世話になって
色んな事勉強できました。
充実しすぎて、熊本の人達みんな優しい人達で
友達家族は信じられない位に
本当に信じられない位の誠実で優しい人達で
恩返しに何をしたらいいかわからない。
三枝さんファミリー一生懸命生きていて
もう、
感謝でいっぱいで
移動の電車で、
ずっと涙が止まりませんでした。
帰りバスの中でも思い出し泣きしてました。

とりあえずみんなにありがとうです。
お世話になりまくりで、しょうもない私なのに
すいません!
人も自然も空も水も鳥も動物も
ほんとありがとです。


写真ちょびっと

阿蘇山に友達が連れて行ってくれました。
有毒火山性ガスが絶えず発生していて風向きガス状況で立ち入り禁止な日も多いらしいですが
運良く火口近くに行けました。

凄かった。
 
IMG_2109.jpeg

IMG_2111.jpeg



続く
posted by うめぼし星人 at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月21日

旅から帰ってきました

熊本〜山口
放射能が割と少ないと思われる土地を訪ねる旅

から帰ってきました。

東京は生まれた土地、
帰ってくると普通にある電車の風景や車窓や親切なおばちゃんや雨にぬれた草木や家族。
不思議です。東京は好きです。
どうしてこんな世界になったのか。

熊本山都町に帰りたくもなります。
とても不思議な感じです。

山都町にみんな行けばいいと思います。
細胞が生まれ変わる位に自然の力の強い所です。

また少しずつ旅日記を書きます。
posted by うめぼし星人 at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月05日

熊本でライブです☆

さてさてもうすぐ熊本です。

申し訳ない位に楽しみです。

熊本の自然に囲まれて
本能を鍛える予定です。

そしてそして
三枝彩子さんと一緒にライブしてきます。
三枝さんはモンゴルオ民謡オルティンドーという歌を歌う
素晴らしい女性です。
http://blog.livedoor.jp/urtynduu/

自分に正直に生きている人で
表面的以外に精神的にも美しさのある人です。

熊本近辺にいらっしゃる方いましたら、
ライブありますよ!

お世話になる友達のお家のまわりには普通に鹿やイノシシがいるらしいです。
三枝さんと一緒にキャンプで沢登りなんかもする予定です。




●ウタの悦び、ウタの風 <はじめの一歩>
8/13(土)シャンソンアトリエほたる家
18:30開場19:00開演
チャージ:2,500円(ワンドリンク付)
出演:三枝彩子(歌)、須藤かよ(ピアノほか)
ゲスト:後藤幸浩(薩摩琵琶)、水島結子(鶴田流5弦薩摩琵琶)

ほたる家
熊本市南坪井町1-12
TEL/FAX 096-355-7677

●ウタの悦び、ウタの風 <はじめのもう一歩>
8/14(日)服掛松キャンプ場 野外ステージ
16:00開演
ライブ無料(キャンプ場入場料・宿泊料別途)
出演:三枝彩子(歌)、須藤かよ(ピアノほか)

服掛松キャンプ場
〒861-3908 熊本県上益城郡山都町長崎361
TEL 0967-83-0249 FAX 0967-83-0200
posted by うめぼし星人 at 02:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月03日

映画 ”ミツバチの羽音と,,” 観ました

前から観たかった映画
『ミツバチの羽音と地球の回転』
http://888earth.net/index.html

先日義妹と一緒に観ました。 
甥っ子のおちびちゃんも連れて。

ドキュメンタリー映画。

山口県にある人口500人くらいの小さな島”祝島”
ここに中国電力が原子力発電所の建設計画を進めてきてから
島の人々は28年もの間ずっと反対運動を必死で戦っている。
祝島のおばちゃんたちは力強い。
時折笑いながら原発反対デモを月曜日に毎週やっているそう。毎週。毎週ですって。
鉢巻きまいてエイエイオーと低い声で叫ぶデモ。
原発建設計画前には争いのなかった人と人が原発の問題がやってきて以降
賛成反対で仲違いし、争う。なくていい人と人との心の垣根が出来てしまった。
目の前にぶら下げてくるお金、経済、という中国電力に対して
決してぶれずに
自分らは正しいと頑張る島のおばあさんやおじさん達、若物の美しい人間の有り様。
穏やかに尊厳を持って暮らす人達の信念のある姿。
だけれども現在もまったく原発計画は減退していない
涙が出てとまらない悔しい厳しい現実。

映画はスウェーデンのエネルギー政策、脱原発の事情も織り交ぜる。
スウェーデンは1980年代に一度脱原発表明している、エネルギー自由化で国民はエネルギーを選んで大切に使える、
環境裁判所というのがスウェーデンにはあり、勝手に環境を破壊出来ない社会。
日本だって出来る!とスウェーデンの人の声。

生活の中で原発反対の運動をするというのは金銭的にも時間的にも精神的にも
相当大変、だけれども決してくじけずにじっくりやらなければという島の人達。
町議会に傍聴出来ずにおじいちゃんやおばあちゃんが怒りがおさまらない場面、
今まで頑張って生きてきた年寄り達が、怒って頑張って、必死に戦い続けている。



映画の後に鎌仲ひとみ監督と島の住民で豚を飼育している氏本さんのお話もありました。
氏本さんは原発建設反対の10万人の署名を国に提出してきたばかり。
監督さんが”島の状態少しは変わった?”ときくと

”いや全く変わってない”
とあっさりと氏本さん。

え??
きき間違いでは?
と思うがきき間違いではなかった。

雇用やお金を生み出してくれる原発が来ないとこの先島はたちゆかなくなる、
やっぱり原発は必要という人達は
3.11の後の福島東北、関東、地球の惨状、
原発がこんな事になってしまった今現在も
全く変わらないのだそう。
頭がくらっとする現実。

経済の為に魂を命を売ってしまう人が沢山いる世の中。
こども達の命が危険にさらされ地球が汚染され人の心が壊され
元に戻れない悲惨な事になってしまった現状をもってしても
変わらない日本の社会。

でもね
氏本さんも監督さんも
強くて元気で、眼が生き生きしていました。美しい人でした。
映画の中の島の人達も眼がきれいで美しかった。
何か人としてのパワーがもらえました。

氏本さんは社会を変える為に選挙に必ず行って選んで欲しいと言っていました。
監督さんは、今まで政治、原発反対運動、などやった事ない人も
まず思いがあったら一歩踏み出して今までやった事なかった事、参加した事なかった事にも
一歩踏み出してやって下さい。でないとこんな厳しい社会で未来は作れない。と言っていました。

色んな思いを持つ映画です。
オススメします。
映画HPであちこちの上映情報あります。沢山あるみたいです。

監督さんのいうように
私も少しづつ出来ることやらなきゃいけない。
これを読んで下さる人も一緒に
みんなで微力でもなにかやっていかなきゃ
でないと
地球は壊れていきます。人の尊厳は壊れてしまいます。


と思うのです。
はい。
posted by うめぼし星人 at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。