2011年11月14日

12月2日ライブ@熊本

12月ライブのお知らせ@熊本「ほたるや」

夏以来の再びの熊本です!
三枝彩子さんと再びの巻です☆
熊本、わくわくするし、なんだか人見知りしちゃいそうな(だって8月以来ですもの)
あ〜楽しみです!


ウタの悦び、ウタの風
         Vol.3

12/2(金)シャンソンアトリエ
ほたる家
19:00開場19:30開演
チャージ:2,500円
(ワンドリンク付)
出演:三枝彩子
モンゴル民謡オルティンドーほか
須藤かよ
ピアノ
ゲスト: うっしー(牛島 大智)
      ディジュリデゥ
ほたる家
熊本市南坪井町1-12
TEL/FAX  096-355-7677
問合せ先:090-8312-0722(さえぐさ)
       urtynduu@yahoo.co.jp


オルティンドーは、モンゴル遊牧民の「長い歌」。故郷の情景や愛する者への想いを豊かな声量で悠々と歌います。祝の宴で歌われるめでたい歌であり、遊牧民の息吹が鮮やかに織り込まれていますが、日本人にも懐かしく感じられるから不思議・・・。


三枝彩子(モンゴル民謡オルティンドーほか)
1976年東京生まれ。オルティンドーとの出会いは、
東京外国語大学モンゴル語学科の学生の頃。
来日した楽団の歌手のオルティンドーを生で聴き、
その声量に圧倒され、憧れる。
大学卒業後、モンゴル国立
文化芸術大学オルティンドー学科に留学、
デルゲル教授に師事(1998〜1999年)。
2000年から各地で演奏活動を行う。
2003年夏よりワークショップ「オルティンドー勉強会」の活動を開始。
アジナイホール、ネルグイ、アマルバヤルなどのモンゴル人演奏家をはじめ、梅津和時、熊谷和徳、嵯峨治彦、関島岳郎、外山明、等々力政彦、日野皓正、向島ゆり子などと共演(敬称略)。ジャンルを問わない活動が広がっている。2008年の1stアルバム「風薫ル、ウタ いとしのオルティンドー」(オフノート)につづき、2ndアルバム「雲ゆくところ」(自主制作)を2009年4月に発表。2010年、バイオリニスト向島ゆり子らとともに世界初世界最小のオルティンドー専門豆雑誌『隔月誌オルティンドー』創刊。二度の出産による活動休止を経て、自分に歌が欠かせないことを実感。歌の活動の日常生活における位置づけを、常に手探りしながら歌っている。2011年3月、拠点を東京から熊本に移す。
ブログ:http://blog.livedoor.jp/urtynduu/


須藤かよ(ピアノ、ボーカル、アコーディオン、作曲)
東京出身。国立音楽大学卒業。大学時代クラシックを学ぶと共に、
即興、ジャズ、現代音楽などにはまる。
その後ブラジルの鬼才エルメートパスコアルのピアノソロをきいて
衝撃を受け、”スケカヨ”(ベースとピアノのデュオ)というユニットで、
ジャズ、ブラジル音楽、童謡、 エルメートパスコアルや
エグベルトジスモンチの曲、を中心とした音楽を関東各地の
ライブハウスなどで演奏し始める。
現在ブラジル音楽、ジャズ、クラシック、プログレ、フリージャズ、民謡、ポップスなど等 幅広いジャンルで音楽活動を行う。 様々なアーティストのライブ、レコーディングに参加。
舞踏、コンテンポラリーダンス、ベリーダンス、など身体表現とのセッション、映像音楽などにも参加。シンガーソングライター、ソロピアノなどの自身の活動もたまに行っている。
オリジナル曲を集めたソロファーストアルバムCD
『かよだよ』リリース
須藤かよホームページ
http://www.geocities.jp/kayo_pinponpan/


うっしー(牛島 大智)(ディジュリドゥ)
アボリジニが誇る伝統楽器"ディジュリドゥ"の奏者として
熊本を中心に活動している。
21歳の時に"Didgeridoo"に出会い
本場豪州に渡り修練を重ねる。
2005年に帰国後は、ソロ演奏はじめ、タブラ、シタール、ハング、薩摩琵琶など様々な楽器とのセッションライブなど多種多様な演奏・表現形態によりディジュリドゥの持つサウンドの魅力と可能性を追求し続けている。また、近年ではテクノユニット"ADEPT"のIKKOW×KENSHOと自身(USSY)による"DADAABOA"名義で、テクノと民族楽器を融合させたライブ活動も行っている。
posted by うめぼし星人 at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11月コンサートお知らせ@山口

落合さとこさんのサポートで山口に行きます。
1曲私も歌います。


11/26(土)@山口

第二回・山口でうまれた歌 ふれあいコンサート

生演奏ならではの心あたたまるひとときを、ご家族いっしょにお楽しみ下さい

■場所:CS・赤れんが(山口市中河原町5-12)
■時間:開場13:30 開演14:00
■料金:予約¥1000 当日¥1200(当日券は残席がある場合のみ)
   (小学生は半額、未就学児は無料)
■出演:落合さとこ(うた・ピアノ)、久保研二(作家)、須藤かよ(アコーディオン)、永谷青空(うた)
■チケット予約・お問い合わせ:猫髭うたたね舎 nekoutasha@amail.plala.or.jp
■山口でうまれた歌HP

今回のふれあいコンサートでは、落合さとこのピアノ弾き語りに、
須藤かよさん(東京)がアコーディオン。ピアノ、とコーラスで華を添えてくれます。
また、前回同様、作家の久保研二氏のお喋りが炸裂するのは勿論のこと、
永谷青空(うた、FMきららパーソナリティ)さんも参戦してくれるとか。
ふれあいコンサートでしか味わえない、心がほくほくする時間をお届けします。
posted by うめぼし星人 at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月12日

11/5チャンキーさん@豪門

再びチャンキーさんのパフォーマンスに音でご一緒しました。
〜影絵芝居と中国茶の夜〜@恵比寿『豪門』

小さなお店でのなんとも贅沢な時間でした。
『門』に絡んだチャンキーさん書き下ろしのお話影絵芝居3話、
合間にお話と絡んだ種類のお茶を『豪門』のスタッフのジュンちゃんが入れてくれます。
めっちゃ素敵でめっちゃ美味しい。。
最後にチャンキーさんお客さん達のお顔を一人一人切り絵でちゃちゃっと切ってプレゼント。
正面のお顔を模する切り絵をやる人はあんまりいないのだそう。

『豪門』という名前から、ドラがシャーンと鳴るような凄い門構えの
ドデカイお店と思ったら
とてもかわいい、そして濃密に色んなお茶がある
すっごく素敵なお店です。
皆さん是非行ってみて下さいませ。
http://www.haomen.jp/
私はこの日以降毎日
ここのオリジナル中国茶ボトルを毎日愛用しています。
かなりイケてます。
posted by うめぼし星人 at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モザークまつりちらりと報告

10/30東村山久米川駅前モザークまつり

出演しました。
今回ウッドベースの熊坂義人君とデュオで
歌モノ中心にやりました。

お祭りは想像以上にとても賑わっていて
路上ステージにかなり沢山の人集まって下さりました。
ピアノの生徒さんもちらほら観に来てくれたり、
中学校以来位の懐かしい地元の同級生も声をかけてくれたりで、
びっくりびっくり。
他に人間ジュークボックスのタカパーチさんやおじゃるずさんなど出演したり
子供達のパフォーマンスあったり
盛りだくさんで暖かい催し物でした。

東村山は女性が強いのかな。
ざっと見渡してみて、がっつり楽しんでがんばっている人はみんな女性。
男性は少し後ろを柔らかな声でついてくる感じ。
(いやそんな事ないのかもしれませんが〜なんとなく私の印象)
でもそんな女性が強い街はいいですね。
子ども劇場の方々、面白いなぁ、すばらしいなぁ。
皆さんお疲れ様でした!

ぎりぎり雨も降らず
楽しいお祭りでした。

せきねベイベー
この方ミョーに気になった
IMG_2756.jpg

東村山でのイベント、来年もあるのですー
また後日詳細お知らせ致します。
posted by うめぼし星人 at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月09日

チャンキーさんと一緒でした

10/29
阿佐ヶ谷『夕市』
チャンキー松本さんの切り絵と紙芝居パフォーマンスに音楽でご一緒しました。

大好き我が街西荻窪。
小さい頃住んでたのが三鷹深大寺の近くで祖父の家は荻窪で、
その間の吉祥寺や西荻窪は小さな頃からのテリトリー。
お正月はおじいさんちからの帰り道に必ずこけしやでケーキを買っていたし
高校も西荻窪だったからほびっと村や古道具やさんやあまいっこさんやあちこち寄り道しまくり、
最近ではアケタの店やサンジャックや大好きなライブする所も西荻沢山。
小さなお店がぽちぽちのんびりな

そんな西荻にも
最近再開発の話が出ているそうです。
やだね、やだね。
人間の心が自然や建物や街に染み付いて
その染みからまた文化や新しい人の心がうまれて心が繋がっていくのに。
モノを大事にするという事がどんなに大切なものか、行政はわからんのかっちゅうの。

自然も古い街も、もちろん年寄りの人も生き物も、古き良きものは大事。大事にせなあかんです。
再開発なんて阻止しなくちゃですよ。
どっこもかしこも味気ないつまらない街になると人の想像力もますます弱ります。

『夕市』は商店街の人達でやっている小さなお祭り。
あったかい昔ながらの西荻を大事にしたいという思いも込められて
のんびりやっているお祭りだそうで、
おもちゃやさんの前で夕方からゆるゆるとやりました。
子供達やオトナ達がちらほら観てゆきます。

チャンキーさんの即興紙芝居素晴らしいー。
そして即興で歌も歌ったり、切り絵もすごいの。
いい塩梅で、いい心地になる時間。
なんつーか、
素敵。

チャンキーさんといぬんこさんご夫婦でどちらもイラスト書いたり多才な方々。
お知り合いになって以来、私めっちゃファンなってます。

チャンキー松本さん
こちら http://www.aozoratei.com/
posted by うめぼし星人 at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北海道旅のくいしんぼの巻 続き

釧路 『さんまんま』という小さなスタンドのようなお店でさんまぶっかけ丼(食べかけ)
IMG_2617.jpg
さんまつみれ汁、さんまんま(というさんま1尾乗っかった焼き寿司みたいなの)なども食べました。

食べなかったけど釧路名物らしい「スパカツ」。お店入口のサンプル。
IMG_2619.jpg
不思議。なんでカツのせるのか?私にはこのセンスはわかりません。

ツブ貝タレを入れて炭火でやいた「つぶやき」これも上手い。
IMG_2622.jpg

お店のメニュー。かっこいい、渋過ぎ。
IMG_2624.jpg

勝手丼トリオ私、智詠君、亮さん(丼持ってるイメージで)
IMG_2662.jpg

港の漁船に海鳥がかっこ良くとまってる。
電球が沢山ある船。イカとか獲るのかな?
IMG_2693.jpg

趣味が市場見物な私は札幌でも市場へ。
ししゃも定食(オス)またもや食べかけ
IMG_2713.jpg
5尾(2尾は食べてしまった)と
三升漬けというイカの塩辛みたいなのとご飯とお味噌汁。
思いの外どっしり。ししゃものオスが信じられない位に脂のっていて
半日位ずっと脂にやられてコメカミがキーンとしてました。
旬て凄いパワーだ。

次の日は帰る前に札幌駅近くで回転寿し。
よく食べました。
とさ。
posted by うめぼし星人 at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月03日

旅のくいしんぼ報告

北海道でも沢山食べたの巻

釧路にも行ったのです。札幌から列車にのって3、4時間。
北海道って
でかい。相当でかい。
途中エゾシカが出没するエリアを通過しますのでご注意下さいみたいなアナウンス流れます。どきどき、。
(帰りは出たんだそう、残念寝てたよ〜)
でもって釧路の和商市場で
”勝手丼”
これにはたまげました。
釧路お仕事で来ていたギターの智詠君と一緒に朝一番で8時前に市場へ。
鮭専門店のおじさんの話にテンション上がってきて次第に頭のねじがおかしくなってきます。
そして勝手丼なるシステムを発見。
市場の中のこんな所で丼飯を買います。
IMG_2644.jpg

丼を持って好きな魚やさんあちこちで具を買います。(信じられない安さ)
IMG_2646.jpg

IMG_2648.jpg
 

こんなんなります。小皿はおばちゃんオマケしてくれました。
カニ汁も安い。
IMG_2638.jpg

IMG_2636.jpg


ふと見渡すと亮さんもいる!亮さんがあんまりに市場にとけ込んでいて笑っちゃいました。

IMG_2696.JPG


智詠君と2人で頭のねじが壊れました。
凄すぎる〜〜〜〜。
食べ過ぎでこの日は夜までぎんぎんでした。
特に八角というお魚の脂がそうとうパンチがあって
コメカミがキーンと1日中してました。


食い道楽はまだ続く。。
posted by うめぼし星人 at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北海道ライブ後記

北海道ライブ3days
遅まきながら旅ライブ報告。

凄〜くいい旅ライブでした。
初めての北海道だったのです。もうわくわくで北海道に上陸。
何もかもが新鮮。
”雪虫”初めてみました。
この季節にしか飛ばない油虫の一種だそうで、
北海道の人はみんな雪虫みると”ああ今年も雪が降るな〜”って思うんだそう。
札幌市内に流れる川を鮭が通るんですって。わ〜わ〜!
ってな感じで興奮しながらライブ3本。

温かい人達に沢山沢山会えました。
北海道にいる数少ないお友達も聴きに来てくれたり
(2人しかいないの〜うち1名は体調崩していてもう一人はなんと2回も来てくれた〜(涙))
もう北海道の家族だよ〜って言ってくれるお姉様ともお知り合いになれたり。
岡田さんはめちゃくちゃ忙しい中を色々手配して下さって、
心配りして下さって、もう感謝のみ。
亮さんとも妖怪から音楽から哲学ぽいことからあほな事まで沢山話出来て
やっぱりこのお二人は相当凄い人達だ!と
感激しまくりでした。
岡田さんの奥様もすご〜く素敵な方で
思い出すと泣きそうになる位にお世話になりました。

広大で寛大な大地、
広い平野、遠くにずっと見守っているような山々。
十勝平野の牛達。(列車で釧路にも行ったのです)

本当に嬉しい出会い沢山の北海道でした。
皆さん本当にありがとう。

10/20はピンチョス
前半は私と岡田さんのデュオ。
後半はピアニストのハジメさんと一緒に即興演奏。
初めて聴いてくださるお客様すごくニコニコ聴いて下さり
お店の方もすんごく素敵な女性で、ライブの後に眼をキラキラさせて一緒におしゃべり。
ここは絶対にまた行きます。

岡田さん、ハジメさんと
IMG_2610.jpg


10/23はジャックインザボックス
かわいいスープカレーやさん。
この日は私のソロ。
なのですが
亮さん岡田さんもスケジュール間に合いゲストで入ってもらえて
メンバー的には『TRIMATE』
内容は私好き勝手な感じでやりました。
小さなお店なのでエレピを置いてエレピの両サイドに納まる感じで
横並びに亮さん、私、岡田さん、と座り、
なんだか笑っちゃう配置で
YMOみたい、とか、足湯してるみたいだからグループ名足湯ってどう、とか
別ユニット名もつけたりしながら(笑)
かなりゆったり楽しい時間でした。
反省点は終わってからスープカレーを食べる時にうっかり
ぼけ〜っとレッドペッパーをスプーンでどさっとすくって入れ過ぎそうになって
みんなを凍らせてしまった事。
あぶなーいっ!!かよちゃんっ!それは危険ー!!死ぬよっ!!って。
ぼんやりし過ぎの自分にびっくり。
レモンをご飯に絞るのーこれにもびっくり。さっぱりして美味しい。

店主高倉さんと”YMO”または”足湯”トリオ(笑)
IMG_2711.jpg


10/24のや
蔵を改装しているレストラン
ここも相当素敵。
この日はがっつり「TRIMATE」ライブ。
しかもこの日はゲストで馬頭琴と喉歌の嵯峨治彦さん。
嵯峨さんはもう凄い人で前々からお名前は存じていて、でもお目にかかるのは今回初めて。
とてもとても気さくで優しくて面白い方で
一緒にイエローサブマリンなど演奏。

ピンチョスもジャックインザボックスものやも
また絶対に行きます!
posted by うめぼし星人 at 10:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。