2011年12月30日

年末のお餅つき

今年も家族でお餅をつきました。
餅食い須藤家の正月必須アイテムお餅作成。
毎年友達やご近所のおじさんや助っ人きてもらったりするのですが
今回はなんとなく家族でがんばりました。
いやいや、かなりな女餅完成。
義妹もすごいがんばってくれて思いの外美味くできました。

今年は餅米を玄米のまま送ってもらい(お友達のご家族にいつも感謝)
半分は玄米餅に。

初めての玄米餅でしたが、かなり柔らかくてモチモチのびる美味しいのが出来上がり。
まず玄米餅米蒸した段階での味見がプチプチしていて美味しい。
出来たて玄米餅美味い!
それから次の日、翌々日も美味い!!
売っている玄米餅と全然違ってかなりな美味しさです。やばいこれはハマりそう。

年末から早くも餅三昧で
いやいや、肥えますぞ。


皆様よいお年を。

火の番は暑いけど楽しい
IMG_3141.jpg

玄米餅つく!
IMG_3154.jpg

義妹もかなり力強くがんばる!甥っ子も参戦!
IMG_3158.jpg IMG_3136.jpg

父もつく!(赤い帽子とひげで近所の子はサンタさんと呼んでます)
IMG_3160.jpg


備忘録
白米餅は蒸らし45分くらい
玄米餅は蒸らし1時間30分くらい
posted by うめぼし星人 at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月26日

サンタさんから風邪もらいました

ばたばたと年末、
今年は色んな事をあんまり年末で区切りたくない感じもします。
だって非常事態で世界は変わってしまいましたから。
今年でくくってハイ終わりみたいな感じになるのが怖いです。

クリスマス翌日から
今年初、風邪っぴきで高熱の巻。
ここしばらく本当に風邪をずっと引いていなかったので
最初はがっかりで、色々皆様にご迷惑もかけましたが、
風邪を引くという事は身体のメンテナンスに悪くない出来事だと、
野口整体をやっている方から少しお話ききました。
(最近野口整体に興味あって少し勉強させてもらったりしているのです)
なので思う存分熱を出して思い切り寝て風邪を楽しんでいます。
そういえば、小さい頃いつも熱が出るとわくわくしているのを思い出しました。
そして辛ければ辛い程変なポーズを取りまくって
軟体星人みたいなわけわからない事になっていたものですが、
今考えると本能的に自然に身体を調節していたのかもしれません。
見る夢だって相当ぶっ飛びだったり猛烈に怖かったりするし
身体や細胞が凄い勢いで変化していく面白さ。
きついけど好きでした。
小さい時は熱が出ると決まってビートルズのナンバー9を聴いていました。
なぜだろうかあれは落ち着くし、空想が凄く出来る音楽なのです。

今日明日としっかり楽しみながら風邪治します。
明後日は我が家のお餅つきだから絶対にそれまでには回復しないと!
posted by うめぼし星人 at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月15日

旅日記8 長崎高島

宴の次の日
菅原君とまっちゃんと3人で
滝を観に行ったり道の駅でソフト食べたり、ライブ出来そうなカフェなど巡りちょっと乙女な時間。
棚田の風景や穏やかな海、すごい奥まった所にひょっこりステキなカフェあったり。
カフェ文化が長崎にもあるんですって。
しかし長崎って、入り組んだ地形なのね、島も沢山あって。形がまるで生姜みたい。

その後長崎の離島”高島”へフェリーに乗って行きました。
フェリーからの夕日
IMG_3085.jpg
シマカワコウヂさんはここの島の町つくりにも関わっています。凄い勢いで活躍しています。相当大変なお仕事です。
島の小学校で演奏させてもらいました。
小学生9名、幼稚園児4名の生徒さん達。とても礼儀ただしくてりんとした子供達。
コウヂさんのホーメイや口琴はもうすっかり聞き慣れているそうで、
コウヂさん歌ったり、私もスリランカでこけたや守ってくれを一生懸命に歌いました。
http://www.youtube.com/watch?v=t10IqCnNWUs&feature=youtu.be
まっちゃん曰く、「守ってくれ」は泣いてる子もいたんだって。嬉しいです。ホント一生懸命歌ったの。
コウヂさん、セッティングしてくださりありがとう。こういう交流は一番素敵な大切な出来事です。
どんどん呼ばれたい。何処でも行きたい。

長崎本島や、ここの島でも、母子疎開や移住などプロジェクトなどコウヂさん色々活動しています。
すごいね、コウヂさんは。
他にも神奈川、埼玉、東京などから母子疎開移住している人にももちらり会いました。
いろーんな事、現地に行かないとわからない感覚現状など、
いい事ばかりじゃなくて色んな事情も少し学びました。
でもね、原発以降に一歩踏み出している人達、やっぱり凄い。
子ども守る、自分守る、って動くのは極自然で且つ大変で凄い事だな、って思う。
長崎に移住を考えている方いましたら私にご連絡下さい。コウヂさん達は確実に力になってくれます。

コウヂさん畑作っていて、野菜達元気に育っていました。(私は膝靭帯が痛くなって全然お手伝いできなかったけど)
畑とコウヂさん。コウヂさんの背中はなにか物語っている
IMG_3098.jpg
島で1泊してから本島に戻り、まっちゃんと旅フィナーレの夜は近くの佐賀県の嬉野温泉へ。
”3大美人の湯”らしい、つるりとしてとてもよい温泉。
風呂上がりに嬉野温泉湯豆腐をいただきました。
(これ!ここにあったんだ!私大大好きな湯豆腐で、温泉水で煮る湯豆腐なのです。
以前東京の商店で見つけて、白濁して恐ろしく豆腐が美味しくなるのを食べた時、凄い感動で相当なファンになっていて、
私一気に私テンション上がり、まっちゃん若干引き気味。
でもおしかったのは、鍋でぐらぐらに煮立たさせていたのだ、、
湯豆腐はとろ火でじっくりなのだ、沸騰させたらあかん、おしかったなぁ、でも美味しかった)

最後にまっちゃんの拠点の、元旅館ーの後美術館にーその後廃屋、みたいな場所で宿泊。
これが旅の終焉にふさわしいかなりファンキーな宿泊場所でした。夜真っ暗、辺りに家はなし、
沢の音がごうごうと鳴り、下の階には数年前に展示していた長崎原爆の作品などそのまま飾ってあるスペースあったりする建物。
壊れてると思われた石油ストーブが着いて暖がとれ一安心。まっちゃんが心配していた蛾や虫も寒いせいか全然現れず無事就寝。
翌早朝、まだ暗いうちに近くの沢で顔を洗い(この建物にはまだ水が通っていないので)
水汲んでお味噌汁作ってお茶湧かして、すすり、空港へ。

まっちゃんホントお世話になりました。
長崎は本当に色々勉強になった。

そんなで長い旅日記も終わりです。

濃いぃ旅でした。
posted by うめぼし星人 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

旅日記7 長崎へ

熊本から長崎へ。
震災以降移住した、元北千住cosmicsoulの店主シマカワコウヂさんと従業員で絵描きのマッちゃんの所を訪れました。
長崎の内海が穏やかで海沿いに列車が走っていて、そこからちょっと渓谷の方にいった
人っこ一人いないような秘境みたいな所にまっちゃんの拠点がありました。
岩が切り立った崖のような渓流で、ヤッホーと叫ぶと(ヤッホーマニアなもので何処でも叫ぶ私)もの凄く反響する
ヤッホーファンにたまらない場所。すぐ先にあるケモノ道登っていくとすばらしい滝がいくつかあらわれるなかなかの秘境。
遊泳禁止ってしつこく看板あったけど確実に遊泳最適スポットで夏はちょいと賑わうらしい。

2日目に菅原君とまっちゃんとお散歩しました。一番奥の滝
IMG_3048.jpg

まっちゃんの拠点に荷物下ろしてしばしコウヂさんと一緒にケンハモと太鼓で即興演奏。
即興エンディングとともに川の音がフィルインしてくる、自然のそばで奏でる音の楽しさ。
その後すぐに宴へ。
え?宴?
というのは、なぜかその日はちょうどまっちゃんの拠点の建物主の仙人さんという方の古希のお祝いの会があり、
そこで演奏しましょう、という事にあいなり。
仙人さんの宴会はこれまたびっくりの盛大さで仙人さんの経営する料亭の2階会場には
ステージもピアノも音響もあり(衣装部屋まであった)、
シマカワコウヂさんのホーメイや口琴と一緒に数曲演奏。
まっちゃんも即興で絵を描いたり、他のゲイジュツカさんも即興で音楽と一緒に絵を書いたり、
いわゆるライブペインティングが普通に宴会で行われています。いや、びっくら。竜宮城みたい。

陶芸家の方の即興ライブペインティングとまっちゃんのライブペインティング
IMG_3042.jpg

凄い書道家の方や陶芸家さんや長崎の演歌歌手さんや二胡奏者さんや ジャズシンガーさんや、芸達者なおじさんや、
芸が好きそうな人や好奇心旺盛な色んな方いらして大宴。

まっちゃんと二胡奏者の方
 IMG_3025.jpg

長崎初めて着いていきなりチンプンカンプンに宴会にいる私、まぁとにかく面白いー。
そしてそのまま宴会の後に
まっちゃん、それからやはり東京から移り長崎の野母崎という所で町つくりでがんばっている菅原君と3人で会場にそのまま宿泊。
夜中2時過ぎまで飲み食いしながらおしゃべり。
なんだか旅は加速し続けてます。
posted by うめぼし星人 at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

旅日記6 キャンプ場で結婚式

12/3 熊本上益城の服掛松キャンプ場でウエディングパーティ

ライブの後三枝さんのお家に泊めてもらい、次の日早いから早く寝なきゃといいつつ夜中3時まで話とまらず。
そして次の日は私が夏に参加した三枝さんの通う自然学校のステキ校長先生ゲンさんの結婚式があり、
私も参加する事に。
ゲンさんにも学校の皆さんにもまた会いたいなぁと凄く思っていて、
学校に遊びに行きたいけど、ちょっと人見知りしそうだしな、とか
実はもじもじ考えていたら、まぁなんとナイスタイミングなゲンさんの結婚式!
おかげで皆さんにもまた会えました。学校の方達は凄ーく優しい人ばっかりで
かよちゃーん、てみんな名前も覚えていてくれて、涙出るくらい嬉しい出来事。
ここのキャンプ場にもまた来たかったんだぁ〜。もう嬉しさ満タンで
三枝一家と一緒にキャンプ場に到着するやいなや
ヒビちゃんと三枝さんと一緒にぴょんぴょん飛び跳ねてました。嬉しい時は人間跳ねるのか?!

ゲンさんは私の今年会った凄い人ベスト3の一人、すんごく凄い人。人間力が限りなく湧き出ている感じの方。
奥さまきれい。心こもった温かい結婚式。みんなに幸せが繋がっていくひととき。ゲンさんおめでとうございます。
IMG_2932.jpg IMG_2961.jpg


お昼から夜までご馳走ずーっといただきながら
三枝&須藤&うっしーチーム、ここでもお祝いに3人で数曲演奏しました。
ああ幸せな時間でした。
”汁”の読みがなが”しゅる” 熊本弁なのかしら、面白いふりがな。
キャンプ場で働いているタイジュ君たちもイカした演奏でお祝い。

IMG_2974.jpg IMG_2956.jpg

夜はロッジにみんなで宿泊。
ああ、キャンプ場の朝は本当になんてロマンチックですてきなのかしら。(←赤毛のアン風な言い回し)
キャンプ場の朝日
IMG_3008.jpg
posted by うめぼし星人 at 14:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

旅日記5 12/2熊本ライブ

12/2 三枝彩子さんと熊本「ほたるや」さんでライブ。夏以来2度目。
今回はディジュリドゥ奏者のうっしーさんと一緒。
モンゴル歌うたい、ピアノ、ディジュリドゥ、という異色トリオのサウンドが
不思議とかみ合って音楽になりました。
ああ嬉しいなぁ、一緒に音楽が出来る喜び。
三枝さんの娘さんヒビちゃんも『おてもやん』でライブデビュー。かなり上手い。ヒビちゃん耳が相当にいいの。
(おてもやんという民謡、変拍子だし1番2番3番で譜割も違って、ニュアンスも結構難しいのです)
ヒビちゃんは車にのるとすぐに
「お母さん!おてもやんにして!(おてもやんの音をかけて!)」と必ず可愛い声でリクエスト。
そして車に乗るたびにお兄ちゃんも一緒に三枝親子爆裂大合唱でドライブ開始(本当に爆裂に歌い上げる親子)。
もうなんて愉快で素敵な三枝ファミリー。久々に会ってやっぱこの人達好きやわ〜て思う。

そんなこんなで今回モンゴルのハイテンションな”ボギンドー”の曲や”おてもやん”、うっしーさんソロ、私のソロ、も交えて
独特なすてきライブになりました。
うっしーさん、不思議な空気感のディジュで、
口金やホーメイも出来たり、でもニュートラルな感じの音と人柄。
かなーりよかです。
IMG_2923.jpg 須藤、うっしーさん、ヒビちゃん、三枝さん

ほたるやのオーナーもやっぱり凄く温かくて懐大きい方で、色々応援してくれたりアドバイスくれたり
終わってそうめんチャンプルご馳走して下さったり、なんだろーこの温かさは。本当に感謝です。
オーナーさんと赤毛のアンが素晴らしいという話でも盛り上がりました。
今私猛烈に赤毛のアンブームでして。

そんなでそんなで、この3人でまたやりたいなぁ〜。

と思ったら

なんと次の日に実現出来ました。

続く。
posted by うめぼし星人 at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月14日

旅日記4 熊本

日田から熊本へバスで移動。
夏にお世話になった友達実家にまたまたお世話に。
普通ないよね、友達の実家にロングステイでお世話になるなんて。ずうずうしいのは取り柄な私だが、相当だな。
とても暖かいご家族でこんなフウテンな私を受け入れて下さり、なんだかもうもう。
友達ファミリーとご両親と友達の子供達と、私は本当に大好きで、
熊本は彼女達がいるから好きなのか、それとも阿蘇の山呼ばれるのか、九州が相性がいいのか、
全くよくわからないけど、
本当に熊本に行くと熊本のお山に近づくと細胞がゆさゆさゆれてわくわくする。
山が視界に入って来ると、ごぉ〜〜〜〜って心に音が響いてくる。
なんなんすかね、この感覚は。
震災以降は、九州熊本が心のオアシスで友達家族が本当に天使一族みたいで、
何かあったら熊本は受け入れてくれる!ってそんな感じで好きだったのだけど、
今はもう理由はわからないです、なぜか熊本はエネルギーが沸き上がります。
山川海、自然、秘境が、私は単純に好きなのかもね。変人の父の血を受け継いでいるなぁと最近ふと思います。

友達の建築中のお家観に行ってぼんやりしたり(天国のような所なんだー)、車借りて阿蘇のお山満喫したり、
すんごい棚田に連れていってもらったり、東京に野菜送ったり、ついでに天然酵母パン屋さん巡りしたり、
友達の息子君(5歳)と夏以来仲良しになってピアノ即興毎日弾いたり2人で温泉デートしたり(笑)。
神様ありがとうな時間。

矢部町あたりの橋にいた蜘蛛。きれいー
IMG_2892.jpg

友達ダンナさん一人でコツコツと建ててる。相当凄くないか?!来年あたりにカフェになる予定らしい。
http://mizutamacafe.cocolog-nifty.com/blog/
IMG_2912.jpg IMG_2913.jpg 

お家の前の坂道 ありえない景色と優しい友達親子の背中。ここはたまらんとです。
IMG_2914.jpg
posted by うめぼし星人 at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月12日

旅日記3 日田豆田町

日田の豆田町は小京都のような歴史のある町、
古い建物や城跡の公園や神社などが沢山あって散歩に事欠かない素敵な所です。
ヤマちゃんとお散歩しまくり。
とある公園にいたこの方、お顔がかわいいし下半身がかわいいし牙があるの
IMG_2864.jpg
日田に私が以前から愛用している下駄屋さんがあって絶対にそこに訪れたいと思って調べたら
なんとヤマちゃんちのすぐ傍に。おどろきもものき。
(『月隈木履』の下駄は本当に素晴らしいのです。履けば履く程味が出て頑丈で履き易い。)
日田の町のカフェや水路や川や神社や公園をぶらぶらとお散歩。
ヤマちゃん達が優しく元気に穏やかに暮らしていて、嬉しかった。
息子みのる君の笑顔が優しくて、なんかほ〜っとしました。
みのる君と夜2人でトランプ。神経衰弱、爺抜き、スピード、どれも真剣にやってボロ負け。く〜悔しい。
ありがとうヤマちゃんみのさん。
2日目の晩ご飯はヤマちゃんの作ったカレー。人の幸せをヤマちゃんといると感じる。
IMG_2854.jpg
posted by うめぼし星人 at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

旅日記2 日田 小鹿田焼

大分日田へ
コンサート翌日、落合さんと一緒に大分は日田の小鹿田焼の里へ。
IMG_2839.jpg IMG_2841.jpg日田で友達のヤマちゃん&息子みのさんと合流して小鹿田焼の村到着。
以前スマンというバンドのコンサートで大分に行った際に初めて訪れた小鹿田焼の里。
土をつくる水車仕掛けの杵の音がなんとも素晴らしくて、陶器が素晴らしくて、
もーう私猛烈に好きな陶芸の里で、ココに行くのを心待ちにしていました。
本当に心がからっぽになれる場所で、
あまりの感動と興奮と旅の疲れも相まって、
着いたとたんにたぶん私熱出してました。
頭痛とめまいでどうにかなってました。ちびっこみたいな自分にびっくり。
この日は小鹿田村のどこかの窯元さんの方の結婚式で村中の人が出席するとの事で
殆どの窯元が午後3時で店じまいしてしまいました。正直陶器の買い漁りが防げて助かりました。
だってここで買いまくったらお金もなくなるし旅長いのに荷物やらどうすっぺという感じで、。
思いの外早くに小鹿田を去る事になり、ついでに大分の有機野菜など作っていると噂をきく里まで
足をのばしました。(というか落合さんにつれていってもらいました)
途中に案山子フェアみたいな看板があって、どんなだろと、少し気になりつつ大分ドライブ。
小さな商店に有機の野菜や郷土のもの売っていて、
鱧(ハモ)の刺身が336円、ブリ刺身も336円、夕方セールで半額ゲット。
ハモの刺身初体験ー!俄然テンション上がります。
夜、日田に移住したヤマちゃんちで
ヤマちゃんの作る肉じゃが、ハモ&ブリ刺身、なめこおろし、器は小鹿田焼、それに日田の焼酎、
という超豪華で且つ暖かい夕餉。
IMG_2851.jpg
夕飯の前に発熱したのが下り坂になり猛烈どっかり汗をかいて身体回復に。
ヤマちゃんとみのると久々に会えて嬉しくて一杯二杯と焼酎かたむけつつ
気がつけば夜中の3時までずーーっと喋りたおしてました。
posted by うめぼし星人 at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11月末からの旅日記その1

11/24、まずは山口県へ。

11/26「山口でうまれた歌」ふれあいコンサートvol.2  
落合さとこさんの歌とピアノにアコーディオンとコーラスで絡みました。
http://www9.plala.or.jp/yamauta/
今年の夏に落合さんの所に訪れて以来の2度目の山口。
(夏にはライブと、レコーディングをしてきたのでした。
『酔っぱライライ』というおまぬけなかわいい曲を私好き勝手にアレンジして録音しました。
12月いっぱい山口のケーブルテレビで毎日放送されているそうです。
http://www9.plala.or.jp/yamauta/
ケーブルテレビの方々やゲスト参加の永谷青空さん、作詞家のクボさん、
皆さん温かくて、素敵なコンサートだったのでした。
IMG_2825.JPG

永谷青空さん、司会のアナウンサーの方と
IMG_2835.JPG

鍾乳洞ファンでごんす。
秋芳洞にも行きました。
IMG_2818.jpg IMG_2819.jpg
posted by うめぼし星人 at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。