2011年08月24日

旅その3 沢登り&キャンプ

沢登り&キャンプ

自然学校の授業に参加させてもらいました。
山都町の奥にある大きなキャンプ場近くの沢登り&キャンプ
キャンプ大好き、川大好き、山で遊ぶの大好き。
三枝さんに一緒に行きます?と言われ
行く行く!と二つ返事で参加。
よく考えたらライブと沢登りを同時期にするのは初めてで
暑いのか寒いのか気候よくわからないし、がっつりハードなキャンプかこぎれいなキャンプかもさっぱりわからず
しかも熊本の後山口でラジオにレコーディングも予定していて、荷造りに少し悩みました。
譜面類やライブの用意にメーク道具に衣装に雨具にウォーターシューズにキャンプ道具に....面白い鞄の中身。
熊本の山の方は冬には雪積もるんですって。スキー場の看板もあった。
西方面=暑い というイメージだったのですが
むしろ涼しかったです。八ヶ岳みたいな気候、かな。

学校のみなさん、何処の馬の骨とも知れぬ私に、とても親切にして下さり
人間らしい優しい人ばかりでありがたかった。
ウエットスーツや靴を装着してみんなで3時間位沢登り。
も〜〜〜〜
楽しくて楽しくて。
そして最後に行き着いた所が滝壺。相当素敵で立派な滝。
ご褒美的な滝壺水泳。
天国でした。

沢登り、毎日やったら相当膝も鍛えられて(私右膝靭帯いかれているので筋肉鍛えないとあかんとです)
さぞ楽しかろうなと。

夜、一杯飲みながら
狸の脂身塩漬けなるものもいただきました。
お酒のつまみにちびっちびっといただくみたいです。
私は案外好きでした。

これば狸のちんちんたい

え?ほんとですか?!ちんちんてこんなに脂ついてるんだ?!!

うそばい

、、、。

狸は初体験でした。

九州はまるでわかってないアホぼけな私、地理感覚全くわからず。
物産館で、”熊本初めて来ました” とお店のおばちゃんに言ったら ”ここは宮崎ですよ” と。
うはぁ県境なのね、という感じで次の日は宮崎の高千穂の神社へ。
宮崎は神話の多い土地らしくこれまた興味津々。神話民話大好き人間にたまらない感じ。
松谷みよ子の世界じゃないかぁ〜。
とても知識にたけた学校生徒さんの女性の方にも色々教わり、教養の深さに頭下がり。
他の人もみんな色んな事沢山知っていて教えてくれる。
私へっぽこで無知無教養を痛感。
ぼけ〜っと生きている私に比べて
なんてしっかり色んな事を蓄えていて且つちゃんと話せる人ばかりなんだろう。
ちょっとダメダメな自分でおじけたりもしつつ、
お土産に蜂の焼酎漬けや矢部茶や雑穀など購入。

お世話なりました、自然学校の方々、三枝さん。
沢山ありがとうございました。
また参加したいなぁ。
posted by うめぼし星人 at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/222019489
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。