2011年09月14日

待ちぼうけ

友達と待ち合わせ場所で会えずに45分以上待ちぼうけ。
携帯忘れて出かけてしまって連絡もとれず。
待ちながら、ちょっと懐かしくなった。
昔は携帯なんてなかったからこういうのよくあったなぁ。
2時間待った事もあったよ。
待ってるうちに貧血で倒れた事も。
昔は駅に伝言板があってチョークで伝言を書いたりしてた。
たまには待ちぼうけもいいな。
ちょいちょい携帯忘れよう。
友達は別の場所で待っていてお互いにずっと待ちぼうけしてた。
でも奇跡的に会えて素敵な日だったのでした。
posted by うめぼし星人 at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月24日

旅その5

天国みたいな場所

熊本最終日
ちょびっとだけ写真


木琴が空の下に沢山
面白くてかわいい
IMG_2274.jpeg 
IMG_2286.jpeg  IMG_2292.jpeg

IMG_2279.jpeg



手打ち蕎麦定食
お蕎麦来る前のお膳
豆腐の梅酢漬けに瓶漬大根(だっけか?)おいしー
これ絶対私も作ろー
IMG_2317.jpeg

posted by うめぼし星人 at 10:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

旅その3 沢登り&キャンプ

沢登り&キャンプ

自然学校の授業に参加させてもらいました。
山都町の奥にある大きなキャンプ場近くの沢登り&キャンプ
キャンプ大好き、川大好き、山で遊ぶの大好き。
三枝さんに一緒に行きます?と言われ
行く行く!と二つ返事で参加。
よく考えたらライブと沢登りを同時期にするのは初めてで
暑いのか寒いのか気候よくわからないし、がっつりハードなキャンプかこぎれいなキャンプかもさっぱりわからず
しかも熊本の後山口でラジオにレコーディングも予定していて、荷造りに少し悩みました。
譜面類やライブの用意にメーク道具に衣装に雨具にウォーターシューズにキャンプ道具に....面白い鞄の中身。
熊本の山の方は冬には雪積もるんですって。スキー場の看板もあった。
西方面=暑い というイメージだったのですが
むしろ涼しかったです。八ヶ岳みたいな気候、かな。

学校のみなさん、何処の馬の骨とも知れぬ私に、とても親切にして下さり
人間らしい優しい人ばかりでありがたかった。
ウエットスーツや靴を装着してみんなで3時間位沢登り。
も〜〜〜〜
楽しくて楽しくて。
そして最後に行き着いた所が滝壺。相当素敵で立派な滝。
ご褒美的な滝壺水泳。
天国でした。

沢登り、毎日やったら相当膝も鍛えられて(私右膝靭帯いかれているので筋肉鍛えないとあかんとです)
さぞ楽しかろうなと。

夜、一杯飲みながら
狸の脂身塩漬けなるものもいただきました。
お酒のつまみにちびっちびっといただくみたいです。
私は案外好きでした。

これば狸のちんちんたい

え?ほんとですか?!ちんちんてこんなに脂ついてるんだ?!!

うそばい

、、、。

狸は初体験でした。

九州はまるでわかってないアホぼけな私、地理感覚全くわからず。
物産館で、”熊本初めて来ました” とお店のおばちゃんに言ったら ”ここは宮崎ですよ” と。
うはぁ県境なのね、という感じで次の日は宮崎の高千穂の神社へ。
宮崎は神話の多い土地らしくこれまた興味津々。神話民話大好き人間にたまらない感じ。
松谷みよ子の世界じゃないかぁ〜。
とても知識にたけた学校生徒さんの女性の方にも色々教わり、教養の深さに頭下がり。
他の人もみんな色んな事沢山知っていて教えてくれる。
私へっぽこで無知無教養を痛感。
ぼけ〜っと生きている私に比べて
なんてしっかり色んな事を蓄えていて且つちゃんと話せる人ばかりなんだろう。
ちょっとダメダメな自分でおじけたりもしつつ、
お土産に蜂の焼酎漬けや矢部茶や雑穀など購入。

お世話なりました、自然学校の方々、三枝さん。
沢山ありがとうございました。
また参加したいなぁ。
posted by うめぼし星人 at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月22日

旅その1 阿蘇山

放射能が少ないと思われるエリアへの旅

熊本

熊本の山や水や空、畑や田んぼに思いっきりふれる事
甥っ子達に安全な野菜など買い付けする事
万が一移住出来るか下見する事
三枝さんと会う事 ライブする事
大好きな友達家族に会う事
関東から離れた所で原発問題に向き合う事
などなど

沢山沢山目的がありました。

全然行った事ないのに
絶対にすてきな所!
と決めつけていました。

行ってみたらやっぱりそうでした。
凄い所でした。

沢山みんなにお世話になって
色んな事勉強できました。
充実しすぎて、熊本の人達みんな優しい人達で
友達家族は信じられない位に
本当に信じられない位の誠実で優しい人達で
恩返しに何をしたらいいかわからない。
三枝さんファミリー一生懸命生きていて
もう、
感謝でいっぱいで
移動の電車で、
ずっと涙が止まりませんでした。
帰りバスの中でも思い出し泣きしてました。

とりあえずみんなにありがとうです。
お世話になりまくりで、しょうもない私なのに
すいません!
人も自然も空も水も鳥も動物も
ほんとありがとです。


写真ちょびっと

阿蘇山に友達が連れて行ってくれました。
有毒火山性ガスが絶えず発生していて風向きガス状況で立ち入り禁止な日も多いらしいですが
運良く火口近くに行けました。

凄かった。
 
IMG_2109.jpeg

IMG_2111.jpeg



続く
posted by うめぼし星人 at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月03日

映画 ”ミツバチの羽音と,,” 観ました

前から観たかった映画
『ミツバチの羽音と地球の回転』
http://888earth.net/index.html

先日義妹と一緒に観ました。 
甥っ子のおちびちゃんも連れて。

ドキュメンタリー映画。

山口県にある人口500人くらいの小さな島”祝島”
ここに中国電力が原子力発電所の建設計画を進めてきてから
島の人々は28年もの間ずっと反対運動を必死で戦っている。
祝島のおばちゃんたちは力強い。
時折笑いながら原発反対デモを月曜日に毎週やっているそう。毎週。毎週ですって。
鉢巻きまいてエイエイオーと低い声で叫ぶデモ。
原発建設計画前には争いのなかった人と人が原発の問題がやってきて以降
賛成反対で仲違いし、争う。なくていい人と人との心の垣根が出来てしまった。
目の前にぶら下げてくるお金、経済、という中国電力に対して
決してぶれずに
自分らは正しいと頑張る島のおばあさんやおじさん達、若物の美しい人間の有り様。
穏やかに尊厳を持って暮らす人達の信念のある姿。
だけれども現在もまったく原発計画は減退していない
涙が出てとまらない悔しい厳しい現実。

映画はスウェーデンのエネルギー政策、脱原発の事情も織り交ぜる。
スウェーデンは1980年代に一度脱原発表明している、エネルギー自由化で国民はエネルギーを選んで大切に使える、
環境裁判所というのがスウェーデンにはあり、勝手に環境を破壊出来ない社会。
日本だって出来る!とスウェーデンの人の声。

生活の中で原発反対の運動をするというのは金銭的にも時間的にも精神的にも
相当大変、だけれども決してくじけずにじっくりやらなければという島の人達。
町議会に傍聴出来ずにおじいちゃんやおばあちゃんが怒りがおさまらない場面、
今まで頑張って生きてきた年寄り達が、怒って頑張って、必死に戦い続けている。



映画の後に鎌仲ひとみ監督と島の住民で豚を飼育している氏本さんのお話もありました。
氏本さんは原発建設反対の10万人の署名を国に提出してきたばかり。
監督さんが”島の状態少しは変わった?”ときくと

”いや全く変わってない”
とあっさりと氏本さん。

え??
きき間違いでは?
と思うがきき間違いではなかった。

雇用やお金を生み出してくれる原発が来ないとこの先島はたちゆかなくなる、
やっぱり原発は必要という人達は
3.11の後の福島東北、関東、地球の惨状、
原発がこんな事になってしまった今現在も
全く変わらないのだそう。
頭がくらっとする現実。

経済の為に魂を命を売ってしまう人が沢山いる世の中。
こども達の命が危険にさらされ地球が汚染され人の心が壊され
元に戻れない悲惨な事になってしまった現状をもってしても
変わらない日本の社会。

でもね
氏本さんも監督さんも
強くて元気で、眼が生き生きしていました。美しい人でした。
映画の中の島の人達も眼がきれいで美しかった。
何か人としてのパワーがもらえました。

氏本さんは社会を変える為に選挙に必ず行って選んで欲しいと言っていました。
監督さんは、今まで政治、原発反対運動、などやった事ない人も
まず思いがあったら一歩踏み出して今までやった事なかった事、参加した事なかった事にも
一歩踏み出してやって下さい。でないとこんな厳しい社会で未来は作れない。と言っていました。

色んな思いを持つ映画です。
オススメします。
映画HPであちこちの上映情報あります。沢山あるみたいです。

監督さんのいうように
私も少しづつ出来ることやらなきゃいけない。
これを読んで下さる人も一緒に
みんなで微力でもなにかやっていかなきゃ
でないと
地球は壊れていきます。人の尊厳は壊れてしまいます。


と思うのです。
はい。
posted by うめぼし星人 at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月25日

子供はすごいの巻でした

原発、核兵器、水爆、
こんなものを作る人間は愚かだ。
単純に考えたら絶対に思う。
東京都石原知事は『原発は必要、核兵器も保有すべき』と今年7月の段階でも言っている。
狂ってるのかとさえ思う。
愚かすぎる。

愚かなニュースが毎日毎日あって、精神的にダメージもくるけど、
ここでへこたれてはいかんと現実と必死で向き合う。
現実逃避もしたくなっちゃうけど、厳しい現実が真実。

金金金、と金儲け、経済の事ばかり世のえらそな人はおっしゃる。
経済てなんでしょ。
命、幸せ、倫理、ってなんでしょ。

音楽は心になにか力を与えてくれる。
今、瞬間に沸き上がる感動や命の沸騰を与えてくれる。

答えのない世界。理屈のない世界。
音楽やっててよかったと昨日改めて思った。
昨日生徒達の演奏発表会コンサートでききながら、そんな事思ってました。
子供の純真な音色は大人には絶対に真似出来ない。
凄い音。どれもキラキラしていて、ホントに素敵な力。
力をもらいました。

ありがとう、子供達。
ありがとう、関わってくださった人達。

そして私は演奏が全くまだまだ全然修行足りないと確認。
うーむ、奥深い。
音楽て楽しい。
posted by うめぼし星人 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月09日

ライブ後記

岡田さんと亮さんと私のトリオ。
なんか一緒にいるだけで幸せで、天然ぼけで笑いまくりで、
人間が大きい人達で
家族みたいで。
やっぱり大好きです。

久しぶりのマンダラ2がこれまたとてもとても温かくて、。
歴史重ねている空間はいいなと思いました。
マンダラ2は私のスタート地点になってる場所。
スタッフさんも変わらずで、音楽を愛している人達。人を愛している人達。
音魂が跳ね返る感じがしました。
私のようなゴマ粒みたいなのでも歴史重ねてるんだ、ってぼんやり実感。
歴史は壊しながらも構築されている。構築と破壊の末のすき間。
すき間を表現したいです。理解されなくてもいいのか理解されたいのかは
自分でもよくわからない。
けど表現したい。

久しぶりに画像。。
亮さんの持っている楽器、なんだこれ?!
亮さんのデザイン考案したオリジナル弦打楽器。動物みたいな形で自立して立つチェロ(みたいな楽器)。
亮さんて、、無限だ、恐ろしか、、。
サンサーンスの白鳥はこれで演奏したのでした。

IMG_2006.jpg

ついつい変顔 やらずにいられないコメディ体質 だめですねぇ 
亮さんもたぶんなんかやってる  
IMG_2021.jpg

IMG_2011.jpg
posted by うめぼし星人 at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月22日

脱原発のアクションをずっと続けるのだ

毎日毎日
原発、放射能、内部被曝、被災地、子供達の未来、食の安全、命の尊さ、地球汚染、
など、
頭に常にずっとあります。
疲れます。
でも疲れても立ち上がらなくては。
放棄は絶対に出来ない。
元気に力強く冷静に判断するためにいる為の事も最近考えます。

もしかして夢なのでは?とふと思います。
でも夢じゃない。

気にしないで何も現実知らない人でいられたら楽かもしれない。
でも現実を知った以上やるべきことやらないと。
でないと自分が嫌になります。

時間と共に正しい何かが薄れていく危機感もあります。

家族や親類友達に出来る事、自分を守る事、誰かの役にたつ事、地球の役にたつ事、
出来る事は積極的にやっていかないと
まっているだけでは今の日本はダメだ、

と最近強く思います。


=アホアホかよの今日の宣言=

受け身でなくやれる事をやる
今日に感謝する
自分を信じてアヴァンギャルドに邁進する

posted by うめぼし星人 at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月30日

無題

心が毎日揺れる。
迷いばかり。
愚かな自分。
死ぬまでに自分を肯定出来るのか。
posted by うめぼし星人 at 00:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月19日

根無し草

時折ふっと消えたくなる。
小さい頃からずっとある遠くに行きたい病。
最近また強くなってる。

ブラジルに帰りたい。
でも哀しいかな、故郷じゃない。

アフリカ、クーバ、スペイン、

私のいる場所は何処なんだろう。

誰も知らない所にふっと飛んで行けたら。

たんぽぽか鳥か風だったらよかったのに。。
posted by うめぼし星人 at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月19日

小さな生き物達も一生懸命


夜中にさかりのついたネコの凄い鳴き声が聞こえる。
我が家の庭で色んな野草が顔出している。
玄関脇にある山椒の木新芽もいつの間にか
すごい勢いで芽吹いてる。

いつのまにか色んな生き物が生き生きと芽吹いている。
沢山春が来ている。

ニュースや政治家テレビ新聞、
ちゃんと信じられるものが全くないという、恐ろしいことなってる日本。
原発や選挙や政治家にメディアに、
もう色々腹立ちまくっていて怒りまくって
危険いっぱいの恐怖社会続いていて、頭ん中それでずっといっぱいで、憂鬱で、

沢山春が来ているのに気づかなかった。

生き物の命の強さにはっとさせられる。
がんばってんだど!わっしょいわっしょい!って山椒の芽がしゃべってる感じ。

山椒の新芽摘んで
すり鉢で摺って味噌と合わせて山椒味噌。
冷や奴にのせて、美味い。
新芽をパンして(手のひらの中でパンってやって香り出す、あれ)
きのこの炊き込みご飯にたんまりのせて、
春の香りが優しい。

煩悩だなぁと思うけど。
でもさ、煩悩あっていいじゃないか。
たとえ無駄かもしれなくても
出来る事、楽しむ事、やりたい事、やる。
小さな幸せ楽しむ。
ばかばかしい事で笑う。


原発はいらないよ。
信じられる社会が欲しいよ。
子供達の命を守る社会が欲しいよ。
posted by うめぼし星人 at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月11日

明日もライブで音出してきまっす!

今日、
ラブリー生徒&甥っ子の子供達とと原発反対の高円寺デモの帰りに遊んでいて(みんなで行ったのー)
○○ちゃんと2人で言葉の意味を逆さまに喋るゲームをしよう!とひとしきり。

あたしかよセンセイだいっ嫌いーーー!!って。
なんだよーヤバい。心底嬉しくなっていました。

ゲーム参加していなかったお兄ちゃんに
お兄ちゃんー、かよセンセイ好き?

超好きー
って。

ち〜が〜う〜反対に言うの〜!超きらいでしょ〜〜って!

わぁん泣ける。ありがとう。やばい結婚しようか。
大好き子供ら。死んでも守るー!

ぴょんぴょん子供らと動きすぎて若干壊れている膝の靭帯が痛いですが
なんか心いただきました。

明日もライブです。
なんとピアニストのライブにゲストで参加のピアニストかよへい。
銀座シグナスって所です。ケペルさんと五十嵐さんバイオリンさんと一緒です。
検索して是非是非来て下さい。
posted by うめぼし星人 at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月08日

フェリシダーヂ

震災から1ヶ月経ったんだ。
すごい4週間。

家族、友達、生徒、音楽聴いてくれる人達、音楽仲間、
最近心通じた友達、
遠くの友達、
大好きな人達、

すごくすごく
私は人に恵まれているんだなって。

今日義妹からもメールもらってすてきでありがたくて
涙出た。

やばい、歳かな。

なんというか、
人を大事にしなきゃね。
人を祖末にしていたらバチがあたる。
自分の肝に銘じている。
好奇心を常に忘れずに心開いて人にぶつかるべし。


原発で地球を痛めつけて地球上の生物を痛めつけて殺しまくってしまっている責めは大きい。
地球上の人みんな、国を超えてみんなで
これからの地球を現実を受け止めて
しっかり修復しなくてはいけないと思う。

ブラジルで道きいた靴屋のおじいさんが
フェリシダーヂって声かけて見送ってくれたの
思い出す。
幸せを!って感じの言葉。


フェリシダーヂ

小さな心の灯はきっと糧になるはず。
posted by うめぼし星人 at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月02日

ライブ後記&つぶやきとレシピ

ライブ@大泉学園inF

お客さん少なかったけど、いいライブでした。
自分がまず楽しくて幸せになった。

音出している時、音聴いている時って無になれる。
なんにもない所にいられる。
鏡みたいに一緒にいる人と反射出来る。

音楽出来るありがたさ
今日この日のありがたさ
友達仲間のありがたさ
凄く感じます。


毎日ある程度緊張して、緊張するのをやめるのが恐い感じもある。
信用出来るものと出来ないものが反乱していて難しい。ある意味戦争みたい。未来戦争。
子供や年寄り、弱い人をほんとにほんとに守りたいと思い、願い、
何も出来ない非力さにちょっと弱気にもなったりしつつ、
でも元気一番、笑う事忘れないの大事よね、と
桜咲いた並木みて和む今日日。

明日も元気に!




そうそう、どうでもいい情報だけど
チゲ鍋、むっちゃ美味しい技。
ニンニクと生姜みじん切りを炒めて
コチュジャンもしくは豆板醤&味噌でもみ込んで下味つけた豚肉を炒めた後に
キムチ沢山を入れてあれば煮干し粉を少し入れて10分炒める。その後水足して10分煮込む。
これだけで猛烈に美味しくなります。
その後に豆腐とネギ、椎茸、その他好きなもの入れたかったら入れてちょっと煮込んで完成。
キムチを長い間炒めると全然美味しさが違います。これちょっとびっくりでした。
お試しあれ。
posted by うめぼし星人 at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月29日

びくびくとしながらも春を感じる

先週甥っ子と一緒に買い物で自転車乗っている時

「ねえねえ、春の匂いがするよ」と私がいうと

「は〜るがき〜た〜♪」

と自然に歌い出す甥っ子。

「ねえねえ、かえるのうたをピアノで弾こうよ!」
「あ、ちょっと待って!窓開けてー
雨上がりだし、かえるが歌きいて出て来るかもしれないからー」

と甥っ子。


子供ってすばらしい。
歌はともだち。音楽は生活。
そうなんだなって実感。



心が健康である為に、私はびくびくしながらも春を感じたりしている。


どうか
子供達の未来を守って下さい。
お年寄り、障害者、弱き物も守って下さい。
若者、中年も守って下さい。


と空に大地に願う日々。

希望は生きるエネルギーになる。

おどおどびくびく、
しながら元気に明日もファイトで。
posted by うめぼし星人 at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月20日

万が一があっては絶対にいけません

と思う。

はあ、一週間以上たちましたね。
被災者の方大変でニュースみて胸つまり
原発事情はまだまだ一寸先は闇で
万が一とか考えて子供らの事心配でたまらず
自分の生活も大変仕事も大変おまけに金もなく。
うっかり遊んではいけない感じもあったり、
避難したら非国民となじらせそうな雰囲気微妙にあり
微妙な東京。
何も出来ずにいらいらする自分あったり
はがゆい私。

そんなで、

ピアノ
弾きます。私。
ご要望下さい。どこでも行きます。
ホントに弾きたいです。
私は音楽で出来る事をします。

音楽は心に魔法をかける事が出来ると思います。
そんな事しか出来ないですが
でも本当にすごく魔法の力があります。

なんて
思っている
小心者バンザイ情報をすべて斜めに見る変人すどうです。
posted by うめぼし星人 at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月16日

明日もファイト!

東村山は交通網が遮断に近い状態で、ガソリンスタンドも軒並み販売中止で車も動けず。
友達で都心ホテルに泊まって仕事に行っている人もいます。
都心とこんなに距離を感じたのは初めてです。
ここでさえこんなに不安なのだから東北方向の方達は相当ストレスで不安ですよね。
毎日のんきさ忘れず笑う事忘れずにがんばりたいです。

地震に被爆の危機に今年デビューのヘビーな花粉症にミュジシャン生活不安とで、訳わからずですが。
でも家族や友達いて嬉しくてご飯も食べれて。
みんなに感謝して寝ます。
(といってもきっと鼻づまりと眼のかゆみと災害気になってあんまり眠れないですが)
みなさんも明日もファイトでー!
posted by うめぼし星人 at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月13日

無事でいます

須藤家はみんな無事でいます。
弟家族も無事にいます。
一人暮らしの人とか、きっと心細かったり
精神的に辛かったりすると思うので
気晴らしにでもなんでもメールなど連絡して下さいね!

posted by うめぼし星人 at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月02日

3月

春は一番好きな季節なのですが、
遂に発症、
花粉症。
ただでさえ腫れぼったい眼が、ごしごししてしまって更にぼっこりな眼に。。
でもやっぱり春はいい。
辛くても窓開けたくなる。

今日私の大好きな生徒ちゃん(少し障害のある子)レッスンで
ピアノ低音弾いて響きが面白いらしく
「にやり〜〜っ」て
凄くいい笑顔で笑う。
私も一緒に低音て面白いなぁ〜って思えてきて一緒に
「にやり〜っ」て笑う。
彼女達の感性はすごい。
一緒にピアノ弾いている時に瞬間瞬間ですごい感動がある。
なんなんだ、あのパワーというか、人に伝える凄い感動力は。
人間てほんとにみんながみんな凄いと思う。


明日はひな祭り。
須藤家お雛様は母が幼少の頃買ってもらったものらしく、五段飾りのすごく古いもの。
顔形が昔の日本美人さんでよそと違っていて小さい頃から大好きだった。
今年は久しぶりに飾って、なんだか色々思い出します。
近所の豊島酒造さんの白酒(江戸時代から続くすごい代物らしい)も買ってきてひな祭りなぞしたり。
ウルトラ甘いお酒で私は正直あまあていかんがね〜(島根弁)という感じでしたが。

IMG_1731.jpg
IMG_1736.jpg  IMG_1734.jpg

おかだゆきちゃんリハで。
私の漬けた桜の塩漬け2年もので桜茶入れてひと休み
IMG_1745.jpg

人生の先輩方と一緒に味噌作り。いやぁすごいパワーです。とてもかなわない。
IMG_1760.jpg
posted by うめぼし星人 at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月23日

いつもばたばた

最近の事、色々書きたいけど
毎日どっどどっどと過ぎていて
とっても書ききれないし。

ざざっと書くと
お味噌作ったりライブしたり曲作ったり子供劇関わったり
東村山の妖怪人間知り合いになれたり
我が家の家宝の古いお雛様久しぶりのお目見えでお祝いに白酒飲んだり
変な夢見たり更に太ったり腰痛めたり
自分てどういう人か人に説明しようとして
全然自分わからず困ったりそれでいいかと思ったり
アホバカクルクルパーダメダメでも眼がきれいな人が好きなんだなと思ったり
色んな人がいるもんだなぁとしみじみ思ったり
海外の友達の今年のビジョンがあまりに素敵でかっこよくて
自分と比較して落ち込んだり
夜中まで飲んでべろべろなって帰り道自転車でガードレールにぶつかってよろけたり
天然な母にぐったりきたり。(これは毎日だが)
旅で自由で創造的な生活や社会や文化見て日本でもそうしたいと思って帰ってきたのに
日本のくだらない社会のあり方にいつの間にか毒されて犯されてしまっていたり。

まあまあ、
そんな感じで2月もあっという間に終わりそうな感じです。
ブラジルのケージョミナジェライスが食べたいなぁ。
posted by うめぼし星人 at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。