2009年12月27日

クリスマス

まだ、、ありました、、。
クリスマスイブの日、
ご飯の時に立派なフォークをなぜかかじってしまって
歯が若干欠けた、、。
こんな事人生で初めてでちょっとしょんぼり。
仕方なく歯医者に行ったら
そう大変な事にはなっていないとの事で一安心でしたが、
見て見ぬ振りをしていた虫歯の治療にかかることに。
レントゲンとか撮って、先生曰く
私の歯は滅多にない大層しっかりしたよい歯だそうな。
まあメンテナンスのきっかけと思えばよかったのかもしれないですが
災いにはまだまだ注意の須藤です。
印度カレー味の歯磨き粉を買って帰りました。

25日のクリスマス、
丸の内はイルミネーションが柔らかくキラキラしていて
街の灯りファンとしては興奮。そりゃあ綺麗でした。
人々もこじんまりと楽しそうで
お店の窓から見える通りのイルミネーションとか、
隣のビルの空中庭園みたいなのとか、すっごく素敵で、
のりこさんの歌、とてもよくて。
豪華な丸の内、
貧富の差を感じつつ、飲食店や産業の商業力など垣間みつつ
でも満喫でした。
音楽して人々が顔ほころんで下さるのは一番楽しいです。
posted by うめぼし星人 at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月13日

年末のぼやき

学生の頃に競技スキーで膝前十字靭帯を痛め、
半月板損傷におさらも痛めて膝ぼろぼろなのですが
先日ふとした拍子で再度靭帯を痛めたぽく、
今右膝がぽきぽきいっていてちょいびっこ状態。
もしかして来年再度靭帯の手術かもしれない、と、
色々がっかりしたり、
まだまだ長い人生だし今手術をやっておくのがいいかもと
前向きに考えたり。
昔は靭帯断裂について情報も少なく、
病院でも見つかり難くて大変だったけど、
最近はネットのお陰でどこがいい病院かとか色々情報があり、
ネットはこういう時には便利です。
が若干凹みます。

今年は本当に年明けの腰痛から顔面の怪我から
ぎっくりぽいのから膝から、
まったくイケテナイ健康面。
今思うと体力がめちゃめちゃある学生の頃や20代に
猛烈無茶苦茶や貧乏旅行などやってて本当によかったと思うし
悔いもないのですが、
これからの私の密かな夢で
40代も無茶していたいというのがあり、
その為には身体をしっかりせねば!なのです。
でもやっぱり憂鬱な膝、、。
今年あと少し、
穏やかにもう怪我をせずに
今年が終わって欲しいと思う今日この頃です。
posted by うめぼし星人 at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月30日

笑う門

笑う門には福来る

太陽と笑顔は相当にパワーがある。
私の教えている生徒Aちゃんはいつも笑顔です。
彼女が笑顔でない日は
もうかれこれ6年位教えているけど見た事がない。
道でバッタリ会ってもいつも元気で笑顔。
出来るようで出来ないよ〜いつも笑顔って。
偉いなぁAちゃん、
と今日レッスンしていて改めて思ってしまった。
笑顔は周りを元気にするすごいパワーがあります。
見習おうー。

そう、もうすぐ生徒ちゃん達の発表会なんです。
いつも教えてもらう事ばかりのかよせんせい、
今年はいつになく私らしい発表会が出来そうな気がするので
楽しみ&自分のライブとは違った色んな意味での恐ろしい緊張感。
でも緊張するのって
ちょっと恐楽しいものなのです。
posted by うめぼし星人 at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月25日

きっと全ての出来事には意味がある
よい日も悪い日も何か鍵が隠されている気がする
それを見逃すまい
自分に喝!

毎日が出発
毎日前進
毎日が挑戦
毎日回り続ける
毎日夢中でいたい
着地してはまた跳ねる
毎日毎日を逆らわずに重ねます!

どうでもいいけど家の母親
京都に旅行に行って
駅で落ちてたサバ寿司弁当拾って
交番届けたってしょうがないしもったいないじゃないー!
と食べたらしい。
”次の日死ななかったわよーがははー”と笑いまくる母。
信じられない!凄い!尊敬します!須藤母!
母見習って暗黒社会を生き抜きます!

吠えたい今日!!うぉおおおおおお!!
posted by うめぼし星人 at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月20日

西荻窪のライブ

久々に一緒出来たパーカッションの渡辺亮さん
亮さん年齢重ねても全然変わらないー。
少年のまんまそのまんま。
純朴な自然なまっすぐ生きている感じ。
相変わらず美しい人だ〜。
好きなモノに似てくるものでなんだか妖怪化増してました。
(亮さんは妖怪画家でもあるのです)

サンポーニャの岡田さんもまぎれもなく美しい人。
優しくて幅広い音像のある人でマグマのような炎もある。
お金有る無しとか、仕事になるならないとか、
弱い人強い人、誰に対しても態度全然変わらない。
誠実でえばったりへつらったりせず。
音楽の実力ももちろんすごいんだけど
本当に人柄がすばらしい。

サンジャックのマスターともきさんも
裏表なくて腹のなかがすっきりしている人間らしい美しい人。
こういう風に歳重ねていけたらさぞ素敵だなぁ。
目標です、このナイスな妖怪ジジイ(失礼!最上級の褒め言葉なのです!)の方々。

来て下さったお客さんもみなさんほっこり笑顔で
お客さんとお店と奏者のタッグで
音楽、人と人、繋がり、笑顔。
終わってまかないご飯冬瓜とオクラのカレーとハートランドのビールもいと旨し。

19日は久々のスケガワさんと山本ヤマちゃんと一緒にちちくりまんぼうのライブ。
スケのウッドベースと一緒なのも久々。
アラフォー女達の呻きあがきという感じもありつつ
音と人と立ち向かい四股踏んでもう汗だらけ。
ありのままで出来るアケタのお店も大好き。
西荻大好き。

ライブ前にムーハンにご飯食べに行ったら
お店の中のお客さんで
くいしんぼうかよちゃん〜♪って声かけてきた人が。
あれ笛吹きの野田晴彦さんだ。
野田さん達アケタの店のすぐそばのTerraでライブなんだそう。
ムーハンでカレー小を頼んだらどう見てもボリュームあるのが出てきて
これ、小ですか?ってきいたら
すいません、間違えました。中です!
間違えたので小の料金でいいです〜。って。
まただよ〜。
私はこういう事が相当に多い。
ラッキーなのか、なんなのか、。
やたらとオマケしてくれたりサービスされたり、
色々貰ったり、量多くしてくれたり間違って多めに来たり。
昨日はあんまり腹いっぱいに食べたくなかったので微妙な気分でした。
(ライブ前にあんまりお腹いっぱいにすると
心のエネルギーが下がるんだな〜)

posted by うめぼし星人 at 17:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月16日

もそっと曲出てくる時

サンポーニャの岡田さんと話していると
見栄張っていたりしている自分や
元気だよーって無理して頑張っているふりしている自分でなくてよくて
ダメなのもざらっとあっさりと認めてくれて
みょ〜に気持ちが楽になります。
等身大になれる。

岡田さんとリハして
お陰でさっき久々に曲が出てきた。
いつ何時に出てくるかわからない。
超便秘気味な音楽脳みそって感じか。ごそっと出るとすっきり爽快。
不思議なもんですな、私の脳みその中の音世界は。
自分でまったくわからない。
計画的に出てくれりゃ楽なもんなのになぁ。

深夜に音気にしつつピアノぽろぽろ。
明日演奏出来るかな。
池波ばかり読んでいるので江戸ぽい曲(?)です。

posted by うめぼし星人 at 01:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月11日

小さな幸せ大きな喜び

私の愛するバンド『スマン』
http://www.h2.dion.ne.jp/~kasawo/suman.html
のメンバーであり
HIBI★Chazz-K(ひびちゃづけ)というバンド
http://yiso.main.jp/hibi/profile_01.html
でも活躍している
サックス奏者筒井洋一さんと2人で保育園で演奏のお仕事でした。

子供が子供らしくて大人の先生達も子供みたいに純粋で
みんな眼がきらきらしていて
ざっくばらんで気さくな人達。
音楽で繋がれるってすばらしいんだな、って改めて思わせてくれました。

答えはひとつだけじゃない
みんなで歌える喜び
みんながにこにこ笑顔になれる喜び
一瞬の時間が永遠の喜びになる等身大の幸せ

よくばらなくていいんだ
幸せはすぐそば、そこここにあるんだ
って
教えられました。

筒井さんに感謝。
子供達や保育園の人達、筒井サンの家族に感謝。
posted by うめぼし星人 at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月01日

死に水

剣客商売、藤枝梅安”仕掛人”、の次に
鬼平犯科帳に夢中になっている今日日、
やっぱり本の方が数倍面白い。
想像できる世界の方が数倍よい。
映像で具体的にされない世界は素敵だなぁと。
(でもテレビ化されているので萬屋錦之介の鬼平は最高ですが)

鬼平で粋な話が沢山あるのだが、
足を洗ったりっぱな盗賊の親分が
亡くなった元手下(子分)の妻女の所に行き、
「わしの死に水をとってくれぬか」と言っているくだりがあって、

”死に水”

という言葉が私にとって妙に新しい、というか新鮮で。

死ぬという出来事に対する心構えというか、
幸せな死に方について、家族について、
新しい考え方を教えられたような気持ちになった。

畳の上で死ぬのがよい盗賊の死に際だというのも
よく描かれているのだが、
”畳の上で死ぬ”って表現もいいなぁ。

なんつって、
夏の終わりの久しぶりの日記が
死について、などという面白くない日記だ〜。


ついでにもひとつ時代劇で。
次郎長三国志が妙に面白い。
マキノ雅弘の映画はたぶん初めて観たんだけど、
超能天気な映画でおだやかで大衆娯楽の境地。
ちょいとミュージカル的な所もあり、
ある意味インドの娯楽映画に近いノリがある。
東宝って東映や松竹と殺陣が違う感じして
殺陣の美学にはあまりこだわってない感じもしたけど、でも美しい。
森の石松役の若き森繁久彌がすんばらしい。
森繁久彌ってすごいわえ。

まだまだ江戸ブーム、時代劇ブーム続きそうです。
posted by うめぼし星人 at 01:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月11日

続きの続き

続きの続きを
すぐに書くつもりが
やはり遅くなりすぎて
もう前のずいぶん事になってしまいました。

が、

続きで書こうと思っていたのは
7/31の他の出演者の方の事。

日比谷カタン』さん
は相変わらずすさまじく頭の中で色んな事回転していて
面白脳な希有な人だったという事。
脳みそのお掃除させてくれるような楽屋トークぶっぱなしまくり
本番は爽快にして奇怪、優しくきっちり決めてくれるライブパフォーマンス。
すばらしい。
今回は楽屋で池波正太郎話から梅安先生の話になり、
それから『負荷をかける』という事について
本番ギリギリ前までとくとお話させていただきました。
どうやら私もカタンさんも負荷かけるのが好きみたい。

』さんは私よりずっと若いのに
しっかりと地に足着いた感じで
リリカルにピアノ弾いて歌もうまくてすばらしいって事。
そして人柄も素敵なんです。

そしてそしてー、

天国』というバンドがすんごく!素敵だった!という事。
ピアノと歌と、この日はサポートのドラム君入ってのトリオ。
男子3人がそれぞれかっこよい!
基本がしっかりと地道にある上でのかっこよくて面白くてアホぽくて自由な3人。
曲も構成もしっかりしていて
奇をてらったというモノでもなく自然に熱苦しい爽快感。
歌の男児君の歌がいいー。なんつか、自然に湧き出てる歌好きオーラ。
そして礼儀正しくて。
なんというんでしょ、私ファンになりましたです!
皆様是非オススメバンドです。ナイスな男子達です。


そんなで8/1は西荻サンジャックライブでした。
それも遅ればせながら報告。
最初お客さん少なくてドキドキでしたが、
大好きな方々がぽつぽつと聴きにきてくれて
ホントにありがとうな気持ちでした。
向島ゆり子さんとのデュオは初めてで、これまたなんとも緊張。
向島さんは相当に土俵が大きい人で
なんというか、ダメもよいもすぐに見抜いて、ざくっと斬って下さる
すごい実力と耳と感性ある方。
でもって更に大木の年輪のような優しい丸みがある。

エルメートの曲や、エルメート的な濃いオリジナル、カバーをやりまくりました。
1曲づつゆり子さんと私とソロもやりました。
ゆり子さんは弾語りで歌ってくれて、
なんだか鳥肌でした。
ぞくっとしました。
脊髄に響くような歌声。
美味い下手とかとうに超えた音の言葉。
聴けてよかった。

サンジャックのご飯はやっぱり泣ける美味さ。
山芋(に一手間二手間かけたもの)と
ジェノベーゼがのっているご飯、
こいつはたまげる美味さでした。
私には絶対に思いつかない組み合わせ。
カボチャのマッシュしたもの(これも二手間三手間かかっている)、
やらお魚料理やら、も〜美味しい。
マスターのともきさんはいつも心で料理していて
心で音聴いて下さって、
人の心が身に沁みる日だったのでした。
posted by うめぼし星人 at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月04日

続きその1

弾き出したら自分のピアノの音色が浅い。
声でいうなら体全体を使ってない、喉でだけでうたうような
芯のないうわべだけで鳴らしている音。
こんな音を弾くなんて、
以前だったら吐き気がする程嫌でしょうがなかった。
他の人の弾くピアノでそんな音出していたら
もーとっとと会場から出て行きたくなる。
でも今回はなんだか
枯れたようなというと変ですが、そんな感じで、
じたばたぜず出せる音のみ出して
それだけで満足で、地味で全然満足で、
そんなでとっとと終えたのでした。

終わってみるとただ一生懸命にやって
ぐったりのへっとへと。

自分に負荷をかけれただけでもう達成感。
自分にお疲れ様言いたくなるモード。
不思議な腹6分目な満足感。

したら
なぜか日比谷さんに褒められた。
びっくりした。
全く予想だにしなかった言葉だったので
本当にびっくりした。
ドラムの植村さんも褒めて下さった。
よくない出来だった曲もいいと言われた。

全然上手でなかったのに、
もしかしてよかったのか。

音楽は難しくて単純で
登っても登ってもいつまでも到達しない山頂の様。
今回は
少しづつ小さな山登って山降りて
また登って向こう側降りかけて
少し麓が見えた、そんな感じでした。

まだたぶん続く
posted by うめぼし星人 at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月02日

ライブはやっぱやめられまへん

久々のソロ。
ソロはいつも恐ろしいのです。
なぜ恐ろしいかというのは書くと長くなるのでさておき
とにかく恐ろしい。
最近は特にダメソロを何回もやっていて、
なんだか自分に希望が持てなくて
しょっちゅうなっていて年明けからしばらく続いていたスランプも
脱したんだか脱していないんだかよくわからない状態で、
攻めてない自分がいつもだったら歯がゆいのに
今回攻める事をあきらめ
”今日も絶対にダメダメで地味なソロだろうなぁ”と思いつつ、そんあ自分も許し
体に忠実に自然に、
あとはなんの希望も欲望も持たず、
対バンの日比谷カタンさんと航さんと植村さんと
天国さん(さんって付けるの変か?)に
へっとか思われてもいいさー、皆さん聴けるだけいいさー”
と半ば何かをもうあきらめて、
とりあえず最近はまりっぱなしの池波正太郎の
「仕掛人・藤枝梅安」なぞ読みながら電車に乗って
無責任に自堕落に臨んだのでした。

続く
posted by うめぼし星人 at 01:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月22日

ライブ報告

昨日のサンジャックの3人娘症候群ライブ

久々にピアノと一体になれる”無”の瞬間がやってきて、
久々にピアノと自分と一緒に波のように揺れて、
後半ステージで特に
なんて楽しいんだぁ〜〜って
もうもうたまらなくなって。

嬉しかったのでした。


ピアノがどうもかわいくなくて
もうほっぽろうかとか、
ピアノをかわいがっていない自分を責めたり、
自分イヤイヤになっていたり、
いやいや、石の上にも3年、と思って
まんじりとしたりしていて、
妙なスランプがじんわり続いていたのです。


続けているって、事で、
体が覚えていたり、なんかそういうのも感じます。
積み上げては壊し、積み上げては壊し、
その繰り返しで得られる”何か”
をちらりと感じた
嬉しいありがたいライブでした。

来て下さった方、聴いてくださり本当にありがとう。



posted by うめぼし星人 at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月29日

おもちゃ美術館1周年

昨日行われた
四谷にあるおもちゃ美術館の1周年のお祝いイベント
『東京おもちゃ美術館の1周年記念フェスティバル』
シンガーソングライターのKOWさんのサポートで演奏してきました。

昨年のオープニングセレモニーの時にKOWさんのサポートで参加、
秋に行われたおもちゃフォーラムには『ウストキネ』のデュオでのパフォーマンス、
そして今回で3度目になります。

全国の一口館長さん、おもちゃコンサルタントのメンバーさんなど大勢集まる日。
顔馴染みになってきた
おもちゃ美術館のボランティアスタッフさん達や美術館スタッフさん、
パフォーマーの方達、他色んな方々。
皆さんいつも楽しそうで元気で、
おもちゃと美術館と館長が大好き!っという気持ちが熱くて
なんだか素敵です。
大人達はみんな子供みたいで、子供達も負けじとすごく子供らしくきらきらしてます。

人と人との繋がりを大事にしてがんばっているおもちゃ美術館。
これからも色んな形で関わっていきたいなあ。


終わって皆で焼き鳥屋さんで飲んで〜、あ〜極楽〜♪
と思ってたら
久々にやってしまった。
うっかり電車で寝込み、気がついたら拝島駅、全然降りる駅と違う所。
げげ!
戻ってまた違う路線に乗り換えて、
40分で着く所を2時間近くかかって帰宅、、。
まったく、、どったらもんかいな。
posted by うめぼし星人 at 12:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月14日

後悔する事

大学時代にお世話になった
大学の近くの喫茶店”TOMTOM”。
オープンリールでジャズ流したりする
ジャズが大好きなこだわりのマスター。

ランチから閉店までだらだらいたり、
閉店後もいたり。
色々サービスでご馳走してもらったり、
好きなレコードとことん聴いたり、
とにかくお店にあるレコードを聴きまくったり。。


最初にお店に行った頃に
私がビルエバンスが好きと言ったら
もう必ずといっていい程
私が入店するやいなやビルエバンスが流れていた。

ある時にピアノを入手して
「かよさん!これでかよさんのライブが出来るよ!」
と目を輝かせていたマスター。

がんこで偏屈で恋にいつもまっしぐらで、
すてきなおじさんだった。

そのマスターが先日癌であっという間に亡くなった。
なんとも、
寂しく切ない、心の穴みたいなのが空く出来事。

どうしても悔やまれる事がある。
お見舞いに行った時、まだ全然元気だった。
まあ僕の命はあと2年位かな、と言っていた。
「かよさんの『La Fiesta』は最高だったんだよ!」
とマスター。
奥さんにも耳タコで話しているようだった。
「かよさん!僕が死ぬまでにかよさんの『La Fiesta』が聴きたいなぁ」
と言っているマスターに
で私は「わかった!約束するよ!」
と返事をした。

さて、ぼちぼち練習して録音でもすべか。
と思っていた次の日に訃報の連絡。

なんでもっと早く私はお見舞いに行って
演奏するとかしなかったんだろう。
後悔の気持ちで無念でたまらなくなる。
私の演奏を心から必要としていてくれる人がいたのに。。

人生ってなんなんだろうか。
生まれて死ぬってどういう事なんだろう。
やっぱり私はまだわからない。

マスターのお葬式はモンクの曲流れていたりして、
幸せそうだった。

posted by うめぼし星人 at 01:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月12日

ふくろう

今夜もフクロウが鳴いています。

ホッホ ホッホ ホッホ ホッホ

と4回鳴いて少し休憩

また

ホッホ ホッホ ホッホ ホッホ

また休憩

たまにホッホ ホッホ ホッホ
と3回だったり

というリズムのふくろうどん。


東村山、

子供の頃は
本当にこの街から脱出したかった。
ださくて地名言うだけで笑われて
必ず何丁目?わお〜!って言われて
おしゃれな雑貨屋もカフェもライブハウスもなんにもなくて。

でも最近いいかもと思う。
ダサくてポイントずれててうすらぼんやりしていて
人々みんなテンポ遅くて
そんなのがいいかもと思う。

でも開発進んでいる昨今。
西口開発(最悪)あったり
駅前通りもどんどん畑なくなってなんか建つぽいし、
変わってしまうんだろうなぁ。

ふくろうどんはいつまでいるだろうか。
posted by うめぼし星人 at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月10日

あほばかです☆酵母パンの配合など

クックパッドみたいな日記でございます。
日記でなくて備忘録ですな。
色々日々はあるですが、とりあえずパンの事のみ。


リンゴ酵母の雑穀パン

粉:合計で700g
(全粒粉?g、はるゆたか500gくらい、米粉50gくらい、
たかきび大さじ2,3くらい、古代米大さじ1くらい、
粒系はミルで粗めに挽いたもの使用)
アカシアはちみつ 10gくらい、
塩 8g、
リンゴ酵母種(全粒粉) 210g
ぬるま湯 420ccよりだいぶ少なめ
発芽玄米酒粕 大さじ2くらい

大体のベーカーズパーセント
粉100% 水分55~60% 塩1~2% 砂糖1~5% 酵母種30%


Image041.2.jpg
左の入れ物は笠間陶炎祭で仕入れたばかりの陶芸家さん松田路子さんの作品
海ぶどうシリーズコレクション中

Image044.2.jpg
posted by うめぼし星人 at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月08日

どうでもいいんだけどパンの粉とか酵母水とか米ぬかとか

東久留米の地粉”柳久保小麦”という
憧れの粉を遂に入手。
これでパンを焼くのだー☆絶対に香りがいい筈!
チョー楽しみ!
(最近私がはまっているパン屋さんは
この粉を使って焼いているらしくすんごく美味しい。
なので真似してやってみるのだー)
ちょいと嬉しくて日記にしたためるパンバカかよです。
猛烈に飽きっぽい私なのに
なんでパンは飽きないのか不思議。

そんでもって去年家のバラで作ったバラの酵母水、
たまにふた開けて振ったりしながら
冷蔵庫で寝かせる事1年、(っていうか忘れてた)
昨日久々ちびっと飲んでみたら
バラの香りするほのかなワインみたいで
美味い!のです。
空気入れて育てる手間かかる発酵ものって
ぬか床とかユキノシタエキスとかにしても
面白い〜。

そんでもってそんでもって
米ぬかといえば
精米機のしおりみたいのに書いてあったのでやってみたのだが
精米してすぐに米ぬかをフライパンでから煎りすると
なんとも香ばしい粉になって美味しい。
そのままぱくぱく食べておやつみたいになる。
しかもお腹すっきりんこ。
米ぬかでクッキーとかすげ美味そうな気がする。(まだやってないけど)

家の裏にミョウガタケも芽出したし、あちこち沢山色んな芽出して
いい季節ー

posted by うめぼし星人 at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月08日

ぱっとしない自分を認めるのだす

劇的な人生もあれば
小さいながらとても感動的な人生もあれば
平穏で優しい地味ながらも素敵な人生もある。
嬉しい事哀しいこと
紆余曲折の模様も人ぞれぞれ。
答えは無限大にあるし答えはない。
唯一無二の人生でいい。
自分らしく生きたい。

音楽も同じだな。
派手な音楽、優しい音楽、過激な音楽、地味な音楽、
笑える音楽、危険な匂いする音楽、
どれも素敵なものは普遍的に素敵。
どれも比べられないすばらしいもの。
唯一無二な音楽でいい。
自分の音を死ぬ程最高に出せればそれが最高。

私はたまにうっかり当たり前の事忘れます。
忘れてました。最近。

4/18のかよソロの日に競演してもらう
サンポーニャとケーナの奏者
岡田浩安さんと昨日音合わせして
当たり前の事を教えられた気がしました。
なんだか沢山気付かされました。

笛の音色、岡田さんの人柄、無理なくて矛盾が自然にある感じで
秘められた熱いものがぶお〜〜っと吹き出す。




なんだかんだと
うじうじ悩むのが癖な須藤は
今年に入ってから相当に心疲労して
それが身体の症状に現れ
高熱、ひどい腰痛、肩凝り、ありえない怪我(転んで顔面殴打)、
目眩、無気力、と
ほとほと参ってました。

ちょっと早いけどこれって更年期?
とか、
鬱?
とか、
鬱とか流行っているだけに流行もの嫌いな私は
なんだか敗北感あって気分悪いし、
いや〜な気分で、
顔面腫れてさらにブサイクになって人と眼を合わすのも厳しかったり、
(幸い顔はずいぶんよくなりました!)
身体に本当に力が入らなくなったり、
軽〜く引き蘢りでした。

でもヘナチョコを悟られまいと笑顔心がけていたり、
色んな無理が自分の中に発生していました。

他の人のライブとかだと大丈夫なんだけど
自分ソロのライブは恐くて恐くて
正直今度のソロライブもも〜う恐くて恐くて
キャンセルさせてもらおうか、逃げ出そうか、
と何度も思ったり。

でも
でもようやくそんな自分も認めようと思ってきました。
岡田さんの音聴いたら憑きが落ちたような、
簡単な事が見えてくるような、
そんな感じになってきました。

岡田浩安さん
http://www.ashibue.com/http://www.ashibue.com/

色んな私の音、今出せる音を出してみようと思います。
岡田さんの笛の音、
なんというか、
どこにも属さない、唯一無二の音、
と一緒だったら出来そうな気がします。


4/18かよライブ@西荻窪サンジャック
http://www.bloc.jp/kayopinponpan/
posted by うめぼし星人 at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月02日

幸せ

「幸せ」とは自分が決めるのか、周りが決めるのか

よく考える。
小さい頃からずっと考えている。
まだわからない。。
posted by うめぼし星人 at 00:24| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月18日

明日もがんばりまーす。

毎日毎日くるくると
色んな事あったり、人の優しい心に触れたりして、
私はその日その日を一生懸命に、
(でももちろん私なのでうるとらのんびりと一生懸命)
がんばっています。
今日という日は二度とない。
しょぼくれた顔していたら不幸がよりやすくなる。
いい顔して今日やりたいことやろう!
と自分に言い聞かせます。

笑う門には福来る
生きてるだけでまるもうけ

私けっこうこういう格言とか古くさい事好きです。

明日もがんばりまーす。
posted by うめぼし星人 at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。